HRについて | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 12月 2日 HRについて

こんにちは担任助手の長石です。

1月の上旬にHRを行います!

この間HRの準備会をおこないました。 それぞれが抱えている、個人の課題、グループの課題、校舎の課題がいろいろでましたね!

 

ここでひとつ再確認しておきたいことがあります。

グループ面談やHR、後期修了式などをなぜ行うのか。


グループ面談やHR、後期修了式は手段として行っています。
何の手段かというと、「学力と人間力の向上」という大きな目的のために行っています。

この大きな目的の礎となっているのは東進生の目標の
独立自尊の社会・世界に貢献する人財になるというところからきています。

例えばHRであれば
学力:ライバルの頑張りを見て自分もがんばろうと思える場、校舎全体でこれからの方針を認識する場
人間力:人間力に関する話が出来る場、主体的に参加することで自立目指すことのできる場

などが挙げられます。

特に学力の面では、自分が頑張ることでライバルもがんばる、それをみて自分もがんばるという正のスパイラルが起こります。つまり自分が努力すれば努力するほど、さらに自分も努力したくなるような環境が出来上がるのです。

みんなの努力が見えるようになる場、それがHRの大きな役割の一つでもあります。

みなさんも目的をしっかり持ったうえでグループ面談やHR、後期修了式などに参加しましょう。