ブログ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ 

2012年 12月 14日 数学マスターになろう!

こんにちは!担任助手の高橋です。本日は数学を得意科目にする方法についてお話します!

何事も基本が最も大事ですが、もちろん勉強についても同じことが言えます。基本の土台の部分が出来ていないといくら難しい問題に取り組んでもなかなか自分のものにはなりませんよね。

それでは、数学の基本とは何でしょうか?

         ずばり、それは計算力です!

そして、計算力を身につけるには、問題を繰り返し繰り返したくさん解いて自分に染み込ませるしか方法はありません。

とても大変なことのように思えますが、逆に考えれば問題をたくさん解けば解くほどその分だけ力が付くということです^^

そして、東進では、みなさんが毎日継続して楽しみながら計算問題を解くことができる高速基礎マスターというシステムを使っています。このシステムはパソコンを使って数学の計算問題を分野別に段階を踏んでトレーニングできるので、苦手を一つずつ確実につぶしていくことができ、実力アップ間違い無しです!

↓こちらが実際の出題画面です↓

 

このように、制限時間もついているため計算スピードも大幅にアップします!

私の担当の高校1年生の女の子は毎日必ず少しでも解く習慣をつけて欠かさず頑張っていますよ!

皆さんも高速基礎マスターを活用して数学を得意科目にしましょう!

 

冬期招待講習でも数学の講座をお申込みいただけば高速基礎マスターも体験することができます。

ぜひ一緒にがんばりましょう。スタッフ一同校舎でお待ちしております♪

2012年 12月 13日 受験直前説明会!

こんにちは。担任助手の山口です。

今日は19時から高3生対象の受験直前説明会がありました。
みんな真剣な眼差しで見ていました。

 

センター試験まで残り37日となり、焦っている方も多いと思います。
ですが残り1か月が1番学力が伸びる時期なのです。受験生の4割が残り1か月で40点以上上がったというデータもあります。
目標点に達してないからといって諦めてはいけません。
直前期の必死の努力で学力は飛躍的に向上します。

直前期の学習は1時間で1点上げることも可能なのです!

1時間1点上げるためには正しい努力をしなければありません。
では正しい努力をするためにはどうしたらいいのでしょうか?

ポイントは3つです。

否定語は使わない。
否定語を使うと意欲や思考力を低下させてしまいます。
立川駅北口校の生徒は今日から否定語を使わないことを約束しました!

途中で勝ったと思わない。
結果が出る前に多分勝ったと思うと、無意識に心が緩み、行動にブレーキがかかってしまいます。
これからが勝負という気持ちを持ちましょう。

常に本番と思って取り組む。
皆さん過去問に取り組んでいると思いますが、常に本番のように緊張感を持って臨むことが重要です。
練習は本番のように、本番は練習のように!です。

 

最後まで気を抜かず、過去問10年3周やりきりましょう!

受験生にはクリスマスも大晦日も元旦もありません。大変ですが、これも合格のためです。

そして12月23日、入試直前期 最後のセンター試験本番レベル模試があります。
いままで頑張ってきた成果を発揮するとともに、本番を意識し緊張感を持って、あと1点をもぎ取るつもりで最後まで走り抜けていきましょう!!

 

2012年 12月 12日 みんな頑張っています!

こんにちは!担任助手の大田です(^^)
最近本当に寒いですね…皆さん風邪はひいていませんか?><
風邪といえば、インフルエンザが流行ってきていますが、もう予防接種は済ませましたか?
受験生はもちろん、高1・高2の方も受けるようにしましょうね!

さて今日は、昨日に引き続き毎日東進で勉強することについてお話しします。

私たち立川駅北口校の校舎には、毎日教室がいっぱいになるくらい生徒の皆さんが来てくれます!
しかも、毎日登校するのが当たり前!という生徒も多くいます。

なぜ自ら毎日登校しようと思えるのか。
担当している2年生に聞いてみたところ、
「家にいるとテレビなどが気になって集中できないから」「座席を貰っているので、勉強しなきゃ!という気になれるから」「1個下の学年に1か月間毎日来ている人がいて、負けたくないから」「毎日やることを決めてから来ると、勉強が順調に進むから」
などの答えが返ってきました。

やはり毎日登校している生徒は1週間の勉強時間も圧倒的に多く、受講や高速基礎マスターの進みも早いです。
そして、周りの頑張っている生徒に対するライバル意識も強いなぁと感じます。(もちろんグループのみんなは仲が良いですよ♪)
最初は慣れるまでキツかったようですが、今では事情があって来られない日があると悔しいと思うそうです!

昨日のエントリでも触れていましたが、受験は時間で勝負が決まると言っても過言ではありません。
受験学年になる前から、いま毎日東進に来ている生徒のように高い意識を持って勉強できたら、4202時間勉強の達成に大きく近づくことができますね!

東進は頑張る皆さんに最高の環境を提供していくので、どんどん校舎に来て勉強してくださいね!!☆

2012年 12月 11日 毎日登校!

こんにちは、今日は担任助手2年の鈴木がブログを書きます!★

定期テスト真っ最中の生徒も、テストが終わって一段落の生徒も、それぞれだと思いますが勉強の習慣、きちんとついているでしょうか?

立川駅北口校には今日も多くの生徒が登校していました。
先月は3年生はもちろん、高1,2年も1か月間ほぼ毎日登校した生徒がたくさんいました。

難関大合格に必要な学外学習時間は高校3年間で4202時間
と言われています。
…膨大で分かりにくいですね…
学年に分けて考えてみましょう。

それぞれの学年で1年間に授業以外で勉強すべき時間は、高校1年生では約900時間、高校2年生では約1200時間、高校3年生では約2110時間です。
これを一日で考えると、高校1年生は1日2時間、高校2年生は1日3時間、高校3年生は1日6時間勉強すべきということになります。

つまり、高校1,2年生は学年+1時間
       受験生は時間の許す限り

勉強する必要があるんですね。
難関大合格には日々の積み重ねが不可欠ということがわかりますね。
以前私の担当するグループ面談でこのお話をしたところ皆校舎でたくさん頑張ってくれるようになりました!
立川駅北口校全体で毎日登校&学年+一時間勉強!できるようになるといいですね。

明日もみなさんを校舎でお待ちしています。♪

2012年 12月 10日 センター試験!

こんにちは。
昨日に引き続き池田が書かせていただきます!

昨日書いたようにもうすぐ冬休みですね^^
そして、冬休みが終われば何があるかみなさん分かりますか?

そうです!!
センター試験本番です!!

なんと残りも39日です。

現高3生のみんなは、受験生活の始まりですね。
今までセンター試験本番レベル模試を受けてきましたね?
その努力をこのセンターにぶつけましょう!
そして、二次試験、私大にいい流れを持っていきましょう。

そして、新高2、3生のみなさん!!
グループ面談でも言われていると思いますが、
みなさんの目標は、、、センター同日で目標点突破です!!

その目標に向けて大きな手助けとなる一つが、高速基礎マスターです(^^)

高速基礎マスターに毎日触れていますか?

学校の定期テストなどで忙しくて毎日触れられていない子もいると思います。
その気持ちも分かりますが、せめて1日15分触れてみてください!
受講の前に15分や確認テストの後に15分と考えてみると出来る気がしませんか?
その1日1日の積み重ねが大きな成果になります。
ぜひ今日から始めてみてください(*^^*)

最近寒い日が続いてますが、体調管理には気を付けてね!!