ブログ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ 

2019年 8月 23日 東進の1日体験実施中!

 

質問やご要望等ございましたら、お電話にてお申し付けください。

 

東進ハイスクール立川駅北口校

お問い合わせ:0120-104-662

2019年 8月 22日 【東進生必見⑨】大学紹介HRの日程が決まりました!

東進生必見⑨】

大学紹介HRとは?

立川駅北口校の担任助手が通っている大学の魅力をお伝えするイベントです!

「勉強のモチベーションが上がった!」「何気なく参加してみたら、興味が湧いてきた!」「こんな学部もあるの!?」など、毎年大人気のイベントです!

東進生はもちろん、招待講習で来てくれている生徒も参加できます。受付で申し込みをしてください!

私たち担任助手にも夢があります。自分の力で世界を変えたい、その一心で大学でも日々勉学に励んでいます。

志望校に合格することで、ようやくスタート地点に立つことができます。大学受験のその先のことを考えるとワクワクしてきませんか?

大学紹介HRでは、あなたのモチベーションを上げることを約束します。積極的に参加しましょう!

 

 

2019年 8月 19日 【東進生必見⑧】試験で頭が真っ白になったときの対処法Ⅲ

東進生必見⑧】

試験中に頭が真っ白になったときの対処法

今回は試験中に頭が真っ白になったときの対処法を伝授します。

私たちは、脳の短期記憶のワーキングメモリーを使用して問題を解いています。これにより、私たちは読んだ文章の内容を一時的に記憶しています。

しかし、緊張して頭が真っ白になると、脳の短期記憶のワーキングメモリが焦りで埋まってしまいます。

脳のワーキングメモリーが焦りで埋まってしまい、正確に問題文を読むことができなくなってしまうのです。

これが、頭が真っ白になってしまう原因です。

さて、試験中にそうなったらどうするか?

まず、問題用紙を閉じて、不安を表紙に書きましょう。5分くらい時間をつかっても構いません。

紙に書くと、不安になっている自分を客観視しやすくなります。不安になっている自分を分析して、改善策を考えてください。

【例】

この問題は難しい。ここは見切りをつけて、次の大問に進むべきだ。

この問題はみんなできないだろう。自分も見切りをつけて次に進もう。

この大問は時間を使いすぎた。しかし、いつもの過去問演習では、5分余らせるようにしているから、帳尻があうだろう。

今回の試験は、過去問より明らかに難しい。なら、とことこ試験を楽しんでやる。

 

このように、自分を客観視して、現状を分析し、改善策を考えましょう。結論はプラス思考にもっていき、いつも通りの自分の頭を取り戻してください!

事前に対策方法を知っておくだけで、大きな武器となります。

今までのブログの内容を頭の片隅に入れて、試験に臨んでください!

応援しています!

 

2019年 8月 18日 【東進生必見⑦】試験で頭が真っ白になったときの対処法Ⅱ

東進生必見⑦】

試験で頭が真っ白になったときの対処法Ⅱ

今回は、立川駅北口校で行うイベント「センター過去問演習会」について紹介します。これは、模試のための模試であり、1週間後に行われる8月センター試験本番レベル模試で結果を残すには最適なイベントとなっています。

本番同様の雰囲気で行うため、残り一週間で何をすべきか、という課題も見つけることができます。是非参加しましょう!

また、ここでイレギュラーな事態への対処法の課題もみつけたいですね。

今回は、頭が真っ白にならないように事前対策をしようといった内容のブログでした。次回は、試験中に頭が真っ白になってしまったときの対処方法について伝授します!

 

 

 

2019年 8月 17日 【東進生必見⑥】試験で頭が真っ白になったときの対処法Ⅰ

東進生必見⑥】

試験で頭が真っ白になったときの対処法Ⅰ

センター試験本番レベル模試まで、あと8日。緊張感が高まってきていることかと思います。

夏の集大成の模試。誰もが結果を出したいと意気込んでいるはず。

そんな中、「緊張して頭が真っ白になったらどうしよう?」と不安に陥っている方もいるのではないでしょうか?

極論を言うと、緊張するのは仕方がありません。自分の人生がかかっている試験で緊張するのは、むしろ当たり前と言える反応だと思います。

入試が終わるまで、その緊張とうまく付き合っていく必要があります。そのための練習を模試でしてほしいというわけです。

しかし、緊張しすぎて頭が真っ白になってしまったらどうするのか?対処法がありますので、紹介します!

このブログを書いている担任助手も、8月センター試験本番レベル模試で頭が真っ白になってしまった経験があります。英語で頭が真っ白になりましたが、簡単な英文すら頭に入ってこないという危機的状況に陥りました。

なぜ、頭が真っ白になってしまうのか?理由はいくつかあります。

それは、自分で過去問演習をしているときには起きない、イレギュラーな事態に遭遇してしまうからです。

それはどういったものなのか?

【例】

・いつもはスラスラ解ける大問がなかなか解けない

・問題形式が変わった

・時間配分を間違えた

・自分の時計が止まった

などなど。

いつもとは違うことが起きるとパニックに陥り、頭が真っ白になってしまう可能性があります。

 

次回は、イレギュラーな事態に備えるのに最適な東進のイベントを紹介します!

試験で頭が真っ白になったときの対処法シリーズは、Ⅰ~Ⅲまであります。すべてのブログを熟読しておきましょう。