4月 | 2018 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ 2018年04月の記事一覧

2018年 4月 30日 オススメの勉強方法④

こんにちは、井上穂高です!

三寒四温の気候かと思えば、だんだん暖かくなってきましたね。

皆さんも体調にお気をつけて!(僕もこの前ぶっ倒れてました(・・;))

さて今回のテーマも引き続き「オススメの勉強方法」ということで、

とくに理系科目についてお話ししたいと思います!


  ところで、理系科目の大きな特徴とはなんでしょうか?

それは「覚える」だけではダメで、きちんと「理解」「使いこなす」ことが

出来なければならない、ということです。

皆さんも多かれ少なかれ「公式覚えたのに出来なかった」といった

経験があるのでは?

それは当たり前のことなんです。

本番に限らずただのテストでも例題と同じ問題は出ません。

出題者は単に覚えてるかではなく、

学んだ公式たちを駆使してこの問題が解けるか

という実にクリエイティブなものをこちらに求めているんです。

では、私たちはどのように勉強すればいいのでしょうか?

それは簡単「理解するまであきらめない」! これに限ります。

ですが言うは易し行うは難し。納得するまでやると時間がかかりますし、

何よりメチャクチャ疲れます。

でも、それでいいと僕は思います。

生半可な理解で数だけこなしても真の理解には遠く及びません。

逆に本当に理解できたならば「次は間違えまい!」と思えますし、記憶も定着し、

自信も付きます。

それこそが本物の勉強といえるのではないでしょうか?

皆さんもぜひ実践し、苦手な人は克服を、

得意な人はもっと得意になってくださいね(^O^)

東京農業大学醸造科学科1年 井上穂高

 

———————————————————————————————————–

高校3年生まで部活に打ち込む生徒対象!!
部活で培った集中力を受験勉強に活かそう!
「引退したら本気出す!」
その為の「準備」も

実際に引退してみて、
「何から始めたら良いのかわからない・・・」
そんな「悩み」も

部活生特別招待講習なら、解決できます!

①現状の学力を測るテスト
②その結果をもとにした合格指導面談、

③東進の授業が1講座(90分×5回)無料で体験できます。
※高校3年生まで部活動を続けている(続けていた)生徒対象
 

↓お申込みはこちらから↓

2018年 4月 28日 おススメの勉強方法③

みなさんこんにちは!

お久しぶりのブログです、立川駅北口校担任助手の桜井です🌼

 

私は大学でアルティメットというフリスビーを使った競技の

部活(ずっと外で活動してます)に入っているのですが、

今年は例年よりもすごく暑いので

日焼け止めをいくら塗っても肌が焼けてしまいます(>_<)

こればかりはどうしようもないのでしょうか・・・泣

 

さてさて、今日は私から

「おすすめの勉強法第3弾」

をお送りしたいと思います!

 

 

私が今回紹介するのは、

スキマ時間の活用法

です!

 

第1弾や第2弾のお二人が教科ごとに紹介してくれたと思うのですが、

このテーマに関しては教科全体的に共通してるものだと思います

 

 

たとえば、私が受験生の時は

朝は人がいない早い時間に登校中に古文単語

授業間の10分休みは文法書

昼休みはお昼ご飯を食べながら長文を読む

帰り道は歩きながらリスニング

お風呂の時間は漢文の句法

、、、などなど(笑)

全ての時間をなにかしらの勉強をすると決めて使っていました!(^^)!

 

 

と、いうように、受験生には十分勉強できる

「スキマ時間」

があります!

電車通学のひとは電車の中もつかえますね☆

 

時間がないからと言って睡眠時間を削るのが一番よくないので

それだけはしないようにしましょう!

勉強してきたことがすべて無駄になってしまうかもしれませんよ(‘_’)

 

 

時間を有効活用して、受験勉強進めていきましょう!!

 

 

東京外国語大学2年 桜井

 

 

高校3年生まで部活に打ち込む生徒対象!!
部活で培った集中力を受験勉強に活かそう!
「引退したら本気出す!」
その為の「準備」

実際に引退してみて、
「何から始めたら良いのかわからない・・・」
そんな「悩み」

部活生特別招待講習なら、解決できます!

①現状の学力を測るテスト
②その結果をもとにした合格指導面談、

③東進の授業が1講座(90分×5回)無料で体験できます。
※高校3年生まで部活動を続けている(続けていた)生徒対象

↓お申込みはこちらから↓

 

2018年 4月 27日 オススメの勉強方法②

 

こんにちは!千野杏子です

最近は夏みたいに暑くなったり雨が降ったり、気温の変化が激しいので、

皆さん是非体調管理には気をつけてください(..)

 

今日は昨日に引き続き、オススメの勉強方法について書きたいと思います。

私が紹介するのは世界史(暗記科目)の勉強方法です!

 

私は学校の先生にいつも、

「記憶の木から落ちてきた用語の葉っぱを、元の枝に戻せるように」

と言われていました。

つまり、ある用語を見た時にぱっとその時代背景が思い浮かぶようにという事です。

 

これは実際の試験でとっても役に立ちます!

というか、これができないとほとんどの問題が解けません!!

 

そのために大切なのは、流れを覚えるという事です。

 

まず一つの物語を読むような感覚で教科書を読みます。

何度も読んで大体の形が把握できたら、細かい部分の確認に入ります。

この段階で用語集や資料集を使って教科書にどんどん書き足していきます。

それができたら、今度は書き込んだ教科書を何周も読みます。

 

これでひとつひとつの事項連続した歴史の出来事として捉えることができるようになり、

暗記もぐんと楽になります(*^^)v

 

特に難関大志望者は、教科書の太字ではない、地の文(背景、気候、他国の様子等)からの出題が

合否を分ける問題になるので、要チェックです!

 

またすべての情報を一冊にまとめておくことで復習の時間短縮にもなるし、

自分だけの参考書

という絶対的な自信材料を作ることができるので

だまされたと思ってやってみてください(*^^)v

私も受験期はだいぶそれに助けられてました。

 

是非実践してみてくださいね!

 

早稲田大学文化構想学部1年 千野杏子

 

高校3年生まで部活に打ち込む生徒対象!!
部活で培った集中力を受験勉強に活かそう!
「引退したら本気出す!」
その為の「準備」

実際に引退してみて、
「何から始めたら良いのかわからない・・・」
そんな「悩み」

部活生特別招待講習なら、解決できます!

①現状の学力を測るテスト
②その結果をもとにした合格指導面談、

③東進の授業が1講座(90分×5回)無料で体験できます。
※高校3年生まで部活動を続けている(続けていた)生徒対象

↓お申込みはこちらから↓

 

2018年 4月 26日 オススメの勉強方法①

こんにちは!

お久しぶりです!

輿水です!

 

本日はオススメの勉強方法について

書いていきたいと思います

今日取り上げるのは英語

 

まずなんといっても

語彙力が必要になると思います

語彙力をつけるには

高速基礎マスターを進めるのが一番です

また人間は一度覚えても忘れる生き物なので

完全修得した講座もこまめに復習しましょう!

 

次に音読です

受講で扱った長文を

東進の音読スペースで音読しましょう!

暗唱できるようになるまでやると

その長文中の重要表現等がばっちり頭の中に入ります!

 

自分は受験直前期にスランプに陥りましたが

音読のおかげで

スランプを脱することができました!

 

皆さんもぜひ真似してみてください!

 

早稲田大学商学部1年 輿水一真

 

 

 

 

 

 

 

 

 



高校3年生まで部活に打ち込む生徒対象!!
部活で培った集中力を受験勉強に活かそう!
「引退したら本気出す!」
その為の「準備」も

実際に引退してみて、
「何から始めたら良いのかわからない・・・」
そんな「悩み」も

部活生特別招待講習なら、解決できます!

①現状の学力を測るテスト
②その結果をもとにした合格指導面談、

③東進の授業が1講座(90分×5回)無料で体験できます。
※高校3年生まで部活動を続けている(続けていた)生徒対象

↓お申込みはこちらから↓

2018年 4月 25日 模試の復習方法!③

 

こんにちは!!
一年担任助手、森本です。

最近、寝不足です。

皆さんは規則正しい生活をおくりましょう。
睡眠は本当に大切です。

さて今回は「模試の復習方法」についてです!

 

僕は受験生時代、勉強の7割くらいが復習でした!復習は本当に大切です。
皆さんは復習、復習、復習と学校の先生から、担任助手から、先輩から言われまくっていると思いますが、

「結局、復習って何をすればいいの?」が本音だと思います。

僕の復習方法について紹介しようと思います。

 

まず、間違えたところ全てに付箋を貼ります。(僕は学芸大の付箋を愛用していました)
そして次の日に、答えを見ながら間違えたところを理解します。

わからなかったら質問しましょう。

その日のうちに前日に間違えたところは全て理解してある状態にしておきます。

(量が多ければ二日に分けてもよいです)

 

エビングハウスの忘却曲線によると

1週間後には75%の記憶が失われるそうなので、

ちょうど一週間後にもう一度すべて解いてみます。

できたところにはその付箋に〇をつけます。

今度はまた一週間後に〇がついていないところすべてを解き直します。

これをすべての付箋に〇がつくようにくりかえし行います。

 

これが僕の復習方法です。

手帳には予定がびっしりつまっていました。

ぜひ、参考にしてみてください!

 

これからしっかり復習をして次の模試に備えましょう!

 

 

東京学芸大学 教育学部 A類環境教育

森本 剛立