大学ってなにするの?? | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 11月 26日 大学ってなにするの??

 こんにちは。担任助手の長石です!

最近急に寒くなってきましたね。体調管理に注意です!

あと最近髪切るのが流行らしいですね。立川駅北口校の担任助手の方々もカットやパーマやいろいろしていますね!

興味ある方は是非みにきて、褒めてあげてください!
どうしてこう時期が被るのでしょうね??

季節の変わり目だから?
ほかの人が切っているのをみて?
人は髪の長さにでなく髪を切っていない時間に対して違和感を感じて髪を切りたくなるのか?
いろいろ考えちゃいますね・・・

 

実は大学の授業でもこのような思考はたくさん使います!

 

私は社会福祉学部で勉強しているのですが、
当初のイメージとしては福祉の授業は社会保障制度等の知識的なことをたくさん学ぶのかなと思っていたのですが、
実際に入学して勉強してみると

さきに述べたような「~だから~かもしれない」という仮説を立て、その仮説を証明するためにデータを集めたりなど意外と実践的でした!
また福祉学では主に社会の問題の解決を取り扱うので「問題解決能力」を養う訓練なども行います。

さっき言った社会で困っている人を状況別に分けてこんな問題があると発見したり、仮説思考をしたり、
解決のための論理的思考をしたりなどをします。

 

勉強していくうちにコンサルティングの仕事と少し似ているなとも思いました。勉強する前はコンサルティング福祉に共通項があるとは思いませんでしたがやはりやってみるといろいろな発見があります。
これ以外にもたくさんの発見があります。

 

みなさんも大学に入って勉強をしていくうちにたくさんの発見があるだろうと思います。

もちろんその学部の名前の勉強が主にはなりますが入口がそれだけであってその先の世界は自分のやり方次第でかなり広がっていきます。

自ら求めて行動していくことで大きな世界をみてやりたいこともみつかります。
そんな大学生活を今から楽しみに、それをモチベーションの一つとして大学合格勝ち取っていきましょう!!!