【受験生向け】私の受験体験談① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 1月 15日 【受験生向け】私の受験体験談①

 

こんにちは。担任助手の長石です。
受験体験談シリーズ第一弾ということで私の受験体験についてお話します。

私は3年の6月まで部活をやっていて部活引退直後に受けたセンター模試の結果は第一志望はE判定

ただ最終センター試験本番レベル模試からセンター本番で点数も100点以上伸ばすことにも成功し、自己最高記録を更新することができました!

しかしセンター答案再現の判定はE判定・・・。

学校の先生にも厳しいと言われ、2次試験で高得点をとり100人以上抜かさなければ合格できない状絶望的な状態でした。

根拠のない自信でしたが、
それでも私は第一志望に絶対受かると信じていました。

センター試験後からとにかく「人よりも勉強する」ことをモットーに自分の上にいる100人を常に意識して、

ご飯を食べる時も上の100人を意識して早くてべた勉強したり、歩いているときも単語帳を見て勉強したりとにかく100人には負けないという気持ちを持っていました。

しかし2次試験の前の私立の一般入試で滑り止めと思われていたところまで全て落ちてしまいました

それでも私は第一志望に絶対受かると信じていました。

その時はセンター試験後から2次試験当日まで、自分はこんなに頑張れるんだ!と思えるくらい集中して勉強していたし、東進で過去問も人よりたくさんやっているという自信がありました。

そして第一志望になんとか逆転合格することができました!

体重も10kgくらい落ちたり、なかなか結果が出なかったりとつらい時もありましたが受験を通して限界を自分で勝手に決めていたこと最後まで自分を信じることの大切さを知ることができました。

皆さんもこれからいろいろな結果が出ると思いますが結果に一喜一憂せず最後まで自分の決めた目標を自信を持って達成することだけに集中してください!