高速基礎マスターをどうして進めないといけないのか | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 3月 24日 高速基礎マスターをどうして進めないといけないのか

≪新高3生・新高2生・新高1生・高0生対象≫

※高0生とは、高校生レベルの学力を持つ中学生のことです。

東進なら春休みを待たずに

新年度学習”今すぐに”スタートできる!

今なら1講座(1講座90分×5コマ)

無料招待!!

↓お申込みはこちらから↓


こんにちは!担任助手の池田です!

 

今日も高速基礎マスターの進め方についてお話します。

 

まず連日ブログで紹介した方法をまとめておきます!

①高速基礎マスターは短期決戦で終わらせる!通学時などの隙間時間を活用する。

②一回修得しただけでは覚えたわけではない!繰り返し高速基礎マスターに触れる。

③完全修得した後も定期的に基礎マスターに触れるために!高速基礎マスターを毎日の勉強の一部にする。

 

ざっとこんな感じでしょうか。

さらに3月の目標として、英文法750まで完全修得というのがありましたね。

 

ではなぜ3月中にやらなくてはいけないのか。

 

それは、4月から新学期になるからです。

 

今高校2年生の人は4月から高校3年生です。

高校3年生になると周りのクラスメイトも勉強し始めます。

みんな頑張り始めるのです。

高速基礎マスターで春休みに基礎を完成させておけば、

4月から頑張り始める子と勉強の差をつけられます!

 

反対に、この春休み遊んでしまうと

4月から頑張り始める子と同じスタートになってしまいます。

 

受験は早い時期から勉強を始めるのが当然有利です。

良い受験勉強のスタートを切るためにも

上にまとめた進め方で

高速基礎マスターを3月中に終わらせましょう!!

 

学習院大学 文学部

池田早織