願書を書く際の注意 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 11月 17日 願書を書く際の注意

あの有名人気講師!

渡辺勝彦先生が

立川駅北口校に・・・!

11/21(月)19:00~21:00

東進ハイスクール立川駅北口校にて

渡辺勝彦先生による

英語特別公開授業が行われます!

東進生も一般生も参加できますので

この機会に是非!

皆様のご参加お待ちしています!

↓お申込みはこちらから↓

———————————————————————————————————

こんにちは!

お久しぶりですね池田です!

11月も半ばになりましたね…。
学習院大学では、少し前ですが11月4、5、6日は大学祭でした!
私が所属する美術部では、クラムチャウダーやピザが食べられるカフェと、作品の展示を行いました!
作品を出品するにあたり、私は日本画にチャレンジしてみました。

日本画は岩絵具か泥で出来ている水干絵具を砕いて、という動物の油で溶かして絵の具にします!

準備・片付けは少し大変ですが、油絵や水彩とはまた違った味が出て面白いです。

美術部に入った当初は、日本画を難しそう、と敬遠していましたが、やってみると奥が深く、すっかり日本画の虜になってしまいました…!

一見大変そうなものや興味のないものでも、一度チャレンジしてみると、今まで知らなかった世界に出会えるものです。皆さんには大学を遊ぶ場ではなく、世界を広げる場にして欲しいです!

 

前置きが非常に長くなりました。

『今回は願書の注意点』について書きます。

そろそろ大学の願書が販売され始める頃だと思います。

願書は大学や書店にも売っていて、書店の方で購入してもらえれば大丈夫です!
書き方といっても、説明書きが同封されているので基本はそれに従ってもらえれば問題ありませんが、私は願書を書く際、鉛筆で下書きをする事を強くお勧めします!

なぜなら、最近はウェブ出願の大学も多くなってきていますが、紙媒体での願書を提出させる大学がスタンダードです。

従って、複数の大学の願書を書かなければなりません。

ペンで一発書きをすると十中八九ミスします。

公式の文書ですから、なるべく修正は避けたいですよね。

それに願書の値段は私立大学の場合1000円以上する(国立の場合数百円)事もあるので買い直すとなると金銭的にも逼迫します。下書きしましょう。

また、願書には証明写真を同封する事が必須です。

その際証明写真の服装が制服でいいのか、私服でないといけないのか注意してください!
かくいう私の学習院大学は証明写真の服装が制服不可だったため、制服で撮ってしまった私は取り直しました…。

ちなみに、大学に送った証明写真は、多くの場合大学合格後そのまま学生証の写真にも使われます。

 

 

この2つには重々注意して、願書書きに臨んでください!説明書きをよく読みましょう!

 

 

学習院大学 文学部 池田でした!

 

≪高2生・高1生・高0生対象≫

※高0生とは、高校生レベルの学力を持つ中学生のことです。

この冬、受験に向けて一足早くスタートしたいキミ!

東進で一緒に頑張ってみませんか?

立川駅北口校スタッフ一同

全力でサポートさせていただきます(*^_^*)

↓お申込みはこちらから↓