過去問演習の進め方② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 11月 4日 過去問演習の進め方②

12/19(金) 19:00~

立川駅北口校に
大岩秀樹先生がやってくる!!

↑お申し込みはクリック!!

特別招待中です!

—————————————————————————————–

こんにちは!担任助手の烏野です!

 

先日、安本担任助手も言っていましたが

学祭シーズンですね(*^_^*

 

私は大学で4日間オムそば売ってました!!(笑)

結構美味しいと評判でした(^^)

 

文化祭で食販をするのは初めてだったんですが

とても楽しかったです☻☻☻

 

また1つ素敵な思い出が出来ました!

 

 

では、本題に入って今日も引き続き

過去問演習の進め方

についてです。

 

わたしはこれと言ってなにか特別なことをしていたというわけではありませんが

いくつかポイントがあるのでお話します。

 

 時間を計る

この時間を計るというのは制限時間内にやり切ろう!

という意味ではなくて

自分が問題を解くのに何分かかったか

というのを計るということです。

今の時期から時間内にすべて解ききるのは難しいものがあると思います。

なので大問ごとに時間を計測して自分の特徴(どれに時間がかかるか等)を知ります。

そうすることでどの問題から解いていくのがいいかを考え

確実に点数をとるということに繋がります。

 

◆ 復習の徹底

もう何度も何度も言われてると思いますが・・・

ここでも復習です!!

過去問演習も模試と同じですね。

採点して終わり。

これが1番ダメです!!!

採点を終えたら自分で分析して

次に同じような問題が出たら解けるようにしておくこと

どの問題が解けていれば合格点(目標点)に届いたのか

等を考えて復習していけるといいですね(@^^)

 

以上が私が意識してやっていたポイントです。

結構ありきたりなことですが・・・

これをやるのとやらないのでは

全然違うと思います!!

1度やってみてくださいね✿✿

 

過去問演習とても大変ですが

本当に本当に大切なので頑張っていきましょうね!

何かあればいつでも担任助手に相談して下さい!!

 

 

 

冬期特別招待講習は
コチラをクリック!!

今なら3講座無料招待中です(^^)