過去問演習のやり方⑤ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 7月 23日 過去問演習のやり方⑤

こんにちは!

皆さんついに夏休み始まりましたね~

朝型の生活できていますか?

私は今日4時55分に起きました…眠い…!!

でも、早い人は7時前から笑顔で登校してあいさつしてくれて、目が覚めました(*^_^*)

東進は7時から空いているので、ぜひ朝から来て勉強しましょう!

 

さて、今日も過去問演習のやり方についてお話します。

今までの方が書いているように、過去問演習で一番大切なのは

復習です!!

 

解いて、自分が分からない所、つまずきやすいポイント、知識があやふやだった所を発見する。

もちろんそれは大きな収穫ですが、

そこで終わらせたらせっかく見つけたものが台無しです!

 

なので、私はまず、分からないところの解説授業をしっかり見る事からはじめました。

そして、間違えた問題をルーズリーフに書きだして、空いた時間で見直し

2回目に解くときには絶対に間違えないようにしていました。

 

当たり前のことですが、おろそかにしてしまいがちなので

気を付けながら、自分なりのいい活用法を見つけてください!

 

寒暖差が激しく体調を崩しやすい時期ですが、

夏休みのいいスタートダッシュを切りましょう(^^)/

 

早稲田大学商学部1年 岩田英里