過去問演習のやり方④ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 8月 1日 過去問演習のやり方④

こんにちは!
担任助手2年の佐藤です!

ついに・・・!!
8月になりました!ね!

私もようやく大学のテストが終わり、昨日から夏休みになりました!
とてもうれしいです。
今年の夏休みは読書の夏休みにしたいと思っています!!
おすすめの本があったらぜひ教えてください!(^^)!

今日のテーマは引き続き
「過去問演習のやり方」
です。今日は私が受験生のときに行っていた過去問演習法をお話したいと思います。

私は過去問ノートを作っていました!
ノートといっても簡単なものです。
受験教科が英語・国語・日本史の私立文系だったのですが、
センター過去問演習を1回やるごとに、
・今回の問題でどこができなかったか
・その問題はどのようなタイプの問題なのか
 ・なぜできなかったのか
をメモしていました!

過去問演習を進めて行くなかで、
はじめのほうに解いた年の問題でどのような問題を間違えたのか。
これを覚えて対策をとらないと
また次の年を解く際に、似たような問題でミスしてしまうかもしれませんよね。

過去問ノートはそれらを防ぐために使っていました!

ぜひ参考にしてください!!!