過去問演習のやり方② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 7月 20日 過去問演習のやり方②

こんにちは!

東進は昨日から夏休み時間になって
開館時間が7:00になりました☀☀

学校前に登校した生徒もいて、
多くの人が朝から来て、音読会にも参加してくれました(*^^*

朝から声を出すと、眠気も飛んで元気になります

夏休みは始まったばかり!

今日の早起きを習慣にしましょう!!

今日来られなかった人もぜひ7:00に登校して
朝の時間を有効活用しましょう(^O^)

 

さて、昨日に引き続き今日も

過去問演習のやり方

についてお話したいと思います!

昨日、佐藤担任助手が言ってくれていた

・本番を意識して行う

・きちんと復習する

ことに加えて、
私が過去問演習をやるときに注意していたことは

時間設定です!

本当の時間設定よりも短い時間を計って
その時間以内に解ききることを目標とします!

例えば
数学60分を50分で
英語80分を70分で
などです!

時間が足らず焦ってしまうことのありがちな
センター試験の過去問などで特に有効だと思います!

 

短く設定した時間内に解ききることができるようになれば、
余った時間を見直しの時間にあてることができる
本番、解くのに少しつまってしまっても時間に時間に余裕があれば
心の焦りもおさえられる思います☺

 

はじめは難しいかもしれませんが、
過去問演習を繰り返す中で
設定時間をだんだん短くできるようになるといいと思います!

東進の過去問演習講座
制限時間を短縮することができるので
私はそれで本当の時間の80%くらいでできるように
演習していました!

 

猛烈に過去問演習をするこの夏
ぜひこの方法も試してみて下さい(^^)/

 

 

最後に!
立川駅北口校では、火曜日土曜日
センター過去問演習会を行っているので
ぜひ活用してどんどん過去問を解きましょう!!

 

日本女子大学家政学部 矢崎 文菜