過去問演習のやり方① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 7月 19日 過去問演習のやり方①

 

みなさん!こんにちは!

担任助手の佐藤です!

このあいだの雨すごかったですね~!

大雨降ったり、すっごく暑かったり

忙しい天気ですね(>_<)

 

今日は、

「過去問演習のやり方」

について話していきたいと思います!

皆さんは、そろそろセンター試験の過去問を始めている頃かと思いますが、

どのように進めていますか?

 


過去問演習の効果を実感するためには

正しい方法で行うことが必要です!

まず1つ目は

本番を意識して行うことです!

特にセンター試験はほとんど全ての科目が

時間との戦いになります!

自分なりの解き進め方、時間配分を

本番までにしっかりとつかみましょう!

立川駅北口校では

火曜と土曜にセンター過去問演習会を行っています。

外部模試のような緊張感を持って試験を受けられるので

本番に近い状態を体感できます!

過去問演習の質の向上のためにも

ぜひ参加してみましょう!!

 

次に、

やりっぱなしにしないことです!

過去問を解く方ばかりに気を配り

解答解説をしっかり読んでいない人はいませんか?

過去問演習は、実践問題なので

当然知らないことが出てきます!

知らない知識が出てきたら

そのままにしないで

復習をしっかりしましょう!

演習の中で得る知識は生きたものが多いので

ただ単語だけを覚えるよりも

覚えやすいです!

復習を疎かにしていると

ほんとうにもったいないですよ!

じっくり解答解説を見て

センター過去問演習講座を取っている人は

解説授業を見て理解を深めましょう!

 

これらのふたつを意識しながら継続することで

より多くの効果が期待できるので

面倒くさがらずにしっかり実行していきましょう!

 

↓興味がある方はこちらをクリック↓