過去問演習について | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 11月 11日 過去問演習について

こんにちは!

担任助手2年の佐藤です!

昨日、30枚近く書かないといけないレポートが出てとても憂鬱です…(*_*)

学科の先生が一か月くらい風邪ひいていて、クラスのみんなもちょくちょく風邪ひきだしていたのですが、

今日ついに朝起きたらのどが痛くて、さらに憂鬱です…(*_*)

今日、インフルエンザの注射をやってきたのですが、

今年はうつ時も痛くて、うった後も痛くて、さらにさらに憂鬱です…(*_*)

私の憂鬱三連発から始まりましたが、ハッピーなこともありました!(笑)

夏休みに行ったオーストラリアのプログラムの留学報告会を英語で行ったのですが、

次の日学部長に廊下で声をかけてもらえて、褒められました~(*^_^*)

これからも英語頑張っていきたいと思います(笑)

 

今日は、テーマを変えて!!!

についてです!!!

もう11月も中盤に差し掛かり、過去問も少しずつ進んできている頃だと思います!

過去問演習で一番大切なことは

解いた後の復習・分析

です!!!

模試などでもたくさん言われていると思いますが、

解いたら解きっぱなしは本当にもったいないです!

立川駅北口校では、過去問分析シートというものを配布しているので

それを活用して、しっかり自分の得意・苦手の傾向を把握していきましょう!

また、自分の間違えた問題については、丁寧に丁寧に復習していきましょう!

私は、自分の間違えたところやその周辺の知識を書きだしたりして、

1つの復習ノートを作っていました!

人によって、取り入れている方法は違うと思うので、

いろいろなスタッフに聞いてみてください!

 

体調管理に気を付けて、頑張っていきましょう!!

 

首都大学東京 健康福祉学部

佐藤瑞紀

———————————————————-

冬期特別招待講習のお申込みはこちらから!↓

特別公開授業のお申込みはこちらから!↓