英語の可能性 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 6月 7日 英語の可能性

こんにちは、久しぶりにブログを書く大田です!(笑)
今日は英語に関するちょっと感動したできごとがあったのでそのお話をしようと思います。

おととい、東進の同じグループから同じ大学に進学した親友と学校帰りにご飯を食べに行きました。
しかしたまたま目当てのお店がその日だけ開いておらず、仕方なく歩いていて見つけたカフェに入ることにしました。
小さいけれども雰囲気があり、大きなお利口な看板犬のいるそのお店はフランス人の店長さんが一人で経営していました(^^)
はじめ普通に「いらっしゃいませ!」と言われたので日本語が通じるかと思いきや、メニューの説明からはなんと全て英語でした!
多少面くらいつつしっかり聴いていると、それほど難しいことは言っておらず、むしろ発音のきれいさに驚きました。
フォンダンショコラがおすすめということでそれを頂くことに。

床に寝そべる犬と戯れつつ待っていると、常連の方と思われる男の人がふつうに英語で話しかけて店長さんとの会話を楽しんでいました。
男の人は英語で話したかと思えば日本語で返事したりと、なんだか不思議な、それでも通じ合っているような会話をしていました。
そうして運ばれてきたフォンダンショコラは……今までに食べたことのないくらい素晴らしい味と食感でした!
友達とすっかり感激してしまい、これは絶対に帰り際に感想を伝えなくてはと思いました。
お会計のあと “I have never eaten such a delicious cake!!” と言ったところ、“That’s the best prize for me.” ととても喜んでいらっしゃいました。
そして、それがおばあさんのレシピを再現したものであること、そのレシピでショコラのコンテストに出たこと、それをきっかけに来日しカフェを開くに至ったことなどを話してくださいました。
本当にうれしそうに話してくださったので、勇気をもって伝えて良かったなと思いました(^^)

こんな風にたまたま入ったお店で交流を持つことができたのは、これまで英語を学んできたおかげだなと思いました。
国内ではなかなか英会話をする場面には遭遇しませんが、偶然海外の人と出会い、素敵な交流ができるというだけでも英語を学ぶ価値はあるんじゃないかな~と感じた瞬間でした。
いま英語を一生懸命学習している受験生の皆さん!その英語はコミュニケーションにも十分使えますよ!
将来海外の方と触れ合うチャンスがやってきた時に会話を楽しめるよう、いましっかりと基礎を身に付けていってくださいね(^^)

大田