第15回受験生応援メッセージ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 1月 24日 第15回受験生応援メッセージ

こんにちは。担任助手の長石です。

 

最近寒くなってきましたね。
センターが終わりました。各々思うことがあるとは思いますが終わったことです。

 

受験生の皆さんへ伝えたいことは「覚悟」です。

自分が行きたい大学へ行く覚悟をきめてください。
それ以外のことは考えないようにしましょう。

力まずに覚悟をきめて強い心を持ち続けてください。

 

私が現役のころは受かることだけを考えるようにしていました。
センター試験で自己ベストを出したもののセンターリサーチで第一志望はE判定しか出ず、
学校の面談でも「志望校を変えたほうがいい」と言われました。

それでも第一志望をあきらめず覚悟をきめて勉強しました。

一分一秒を大事にしました。単語カードをめくるときも指サックをつけて早くめくれるように、道を歩いているときも大きめの単語カードを見ながら歩いたり、トイレも小走りでいったり、ご飯中も参考書をみながら食べたりと起きてから寝るまで勉強の事以外は考えないようにしました。

耳に痛いことをいうようですが悩む時間があることはまだ甘い状態にあるということです。

悩むのならば徹底的に悩みましょう。自分の感情に強い心で向き合ってください。
不安になってだめだと自分の感情を無視しようとしても、拒絶しようとしても出てくるものです。抑えることはできません。
だから感情はコントロールしましょう。自分が何が原因で何をどれくらい感じているのか。ああ今自分すごく不安を感じているなあ。と実感して下さい。
コントロールしたいものを無視してはコントロールできませんよね。徹底的に理解するようにしましょう。
それでも感情に負けてはいけません。そのために覚悟、強い気持ちが必要です。

この時期はどんな考えでも無意識にネガティブになりがちです。

覚悟とは一種の思考停止です。勇気をもって考えることをやめましょう。