科目別学習アドバイス~古典編~ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 10月 12日 科目別学習アドバイス~古典編~

こんにちは、担任助手の烏野です

 

10月も中旬に差し掛かってきましたね!

皆さんは中間テストが始まってきて忙しい頃だと思います…(*_*)

しっかりと計画立てしていきましょうね

 

私も大学4年後期の授業が始まり、ついに最後の授業だなぁとさみしくなります(ToT)

(ゼミと専攻演習で週2コマしかないので特に…)

 

ちなみに私の通う中央大学多摩キャンパスでは

明日13日からSTARBUCKS COFFEがオープンです(*^_^*)(わーい!)

混みそうなので行くかわからないですがちょっと嬉しいです

 

 

では、本題のテーマに移って

本日は古典編です!!

 

正直、古典を最後に勉強したのは

4年前なので頑張って思い出しながらブログを書きます…((+_+))笑

 

まず、古文ですが

古文の成績を上げようと思うのであれば

古文単語が必須です!

 

私は、古文がとても苦手だったのですが

古文は日本語ではなく違う言語だ…と考えて(笑)

英語と同じようにまずは古文単語、そして文法読解演習という形で勉強していました。

 

古文単語は英単語ほど膨大な量ではないので

気合を入れてやれば3日ほどで覚えきれちゃいます★★

(高速基礎マスター講座を取得しているなら古文単語250を完璧にしましょう!!)

 

次に文法です。

文法はとても大事になりますのでしっかりと!確実に!覚えていってください。

文法問題はもちろん、現代語訳や内容一致でも必要な知識となります。

必ず覚えてほしいのは、

助詞・助動詞の活用接続意味です。

覚えきれない量ではありませんので、まずはここを中心に。

 

そしてもう一つ忘れてはいけないのは敬語です!

敬語が理解できていないと主語がわからず、話の内容がごちゃごちゃになってしまいます。

敬語をマスターして主語を完璧にしていきましょう

 

ここまでしっかりとやりきったなら

あとはひたすら演習です!

英語で長文読解に慣れていくように

古文でも読解演習を積んでいく必要があります。

ぜひ実践してみてくださいね!

 

 

次に漢文ですが、

漢文古文よりも覚えてしまえば得点を取りやすい科目です。

 

句法意味読み方さえ覚えてしまえば、あとは演習あるのみです!

英語はもちろんのこと、古文よりも覚える量は格段に少ないので

こちらも早いうちにやりきってしまいましょう(^^)(^^)

 

めんどくさそうだから後回し…

これが一番よくないです!(笑)

 

まだまだ古典の基礎ができていないと思うのであれば

早めに完成させてしまいましょう(*^^*)

それでは古典編は以上です!

 

明日は数学、明後日は理科なので

理系の方はお楽しみに(#^.^#)

 

中央大学4年 烏野幸菜

 


 

↓全国統一高校生テストのお申込みはこちらから↓