私が東進に入った理由① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 7月 4日 私が東進に入った理由①

こんにちは。お元気でしたか。

担任助手の松田です。

 

お久しぶりですね。

最近のマイブームは何もありません!

さびしい!!

 

今日はそんな松田の

「私の東進に入った理由」

を書いていきたいと思います。

 

このブログを見ている、

予備校探しに彷徨える子羊さんたちは

参考にしてみてください!

 

 

さて私の高校時代は

小手がくさいことで有名な剣道部で

部活に明け暮れる毎日でした!

 

そもそも高校も部活で決めたので、

なによりも部活が優先でした。

 

平日は18時ごろまでは部活。

 土日も基本的には稽古か遠征。

 

他の予備校だと授業に出ることができない、という事案が発生!

 

 

さらにいうと、部活にかまけて勉強はテスト前のみしかしていなかったので、

授業の内容が全く入っていない。

 

しかし、予備校を探し始めたのが高校2年生の終わり。

 

これは大学受験はもう間に合わない……!!

と絶望していたときでした、

私がこの東進ハイスクールに出会ったのは。

 

 

聞いてみると、授業の時間割は自分の生活に合わせて組み立てられるとのこと。

「おっ、これなら平日は毎日20時ごろに来て1つ授業が受けられるから、

最低でも週に7つは受けられるぞ!」

「どんどん遅れを取り戻せる!」

 

希望が湧いてきました(^-^)

 

さらに聞いてみると、

数名の生徒が週に1度集まるグループミーティングなるものがある。

「これなら立川駅北口校に友達がいなくても、ライバルをつくれる!」

 

負けん気が強い私には重要でした(^-^)

 

 

そして最後に決め手となったのが、東進の先生の

「これから一緒にがんばっていこう。あなたには東進しかない」

という言葉でした。

 

志望校を言うとほかの予備校では、

「厳しいですね」と言われていたのですが、

志望校を伝えても真剣にどうすればいいのか一緒に考えてくれ、

真摯に私と向き合ったうえでこの言葉をかけてくれました。

 

この人となら頑張れる、と思いました。

 

現在高校1.2年生の皆さんは、私と少し状況が違うと思います。

 

しかし

「皆さんの志望校に向けて一緒に頑張っていきたい」

という気持ちは、当時私と面談をしてくれた先生と同じです。

 

 

現在、

予備校探しで困っている君も

すでに東進に入って頑張っている君も

なにか困っていたら声をかけてくださいね。

 

一緒に東進ハイスクールで

志望校合格を勝ち取りましょう!!

 

以上、

首都大学東京 システムデザイン学部 の

松田がお送りしました。

 

それでは!!

 

 

↓興味がある方はこちらをクリック↓ 

↓高3生はこちら!↓

↓高0生、高1生、高2生はこちら!↓

たった15分でわかる?お試し講義はこちら!↓