私の定期テスト必勝法 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 6月 29日 私の定期テスト必勝法

こんにちは、担任助手の佐藤です。

皆さんもうすぐ期末試験ですね。
準備・対策は順調に進められていますか?
今回はタイトル通り、私の定期テスト必勝法について書きたいと思います。

さて、私の定期テスト必勝法。
それはずばり・・・

 

 

 

 

ありません!!!!

そんなものがあったら苦労しないです(^_^;)

必勝法はありませんが、皆さんが学校の定期試験を受ける時に意識してほしいことが2つあります。

1つは日頃から学校の授業を大切にするということです。
皆さんはエビングハウスの忘却曲線というのをご存知でしょうか? 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%98%E5%8D%B4%E6%9B%B2%E7%B7%9Aより

見たことがあるという人も多いのではないでしょうか?
このグラフは縦軸にどれだけ記憶を保持しているか、横軸に時間(日数)をとっており、時間の経過とともに記憶が薄れていくことを示しています。
そして1日目、2日目、3日目でそれぞれ復習をした場合は一つ上の緑の曲線にシフトします。
見てもらえばわかるとおり、ある事柄を覚えてからすぐに復習をしないとドンドン覚えたことを忘れていきます。逆に、復習をすればグラフの傾きは小さくなり長い時間記憶を保持することもおわかり頂けると思います。
皆さんは定期試験の前になって、まとめて試験範囲の復習を始めていませんか!?
それでは復習する頃にはせっかく習ったことも全部抜けて、結局一から自分で覚えなおすことになってしまいます。
テスト前に慌てて勉強しても、とても効率が悪いと思いませんか?
日々しっかり復習している人は、そうでない人が躍起になって復習している間に受験勉強をしていますよ。
学校の授業だって受験勉強の一環です。定期テストのための勉強をしないようにしましょう!
ちなみにですが、この忘却曲線は東進での受講や模試などでも同じことが言えますので!!

そしてもう1つは学校内で誰にも負けない、負けたくないと思える教科を作ることです。
皆さんがいま通っている学校は、その近くの地域から同じようなレベルの人たちが集まっていますよね。
では大学受験はどうでしょう?
全国から集まったライバルと決められた枠を求めて競わなければなりません。
ということは、皆さんの得意な教科・好きな教科を、受験で武器にするためには学校で一番になれるくらいでないと差がつかないということです!
僕も高校の頃、生物系に進むことを決めていたので生物だけは誰にも負けないと思って勉強していました。
是非皆さんも得意な科目・好きな科目では学年1位を狙ってください!
その科目は必ず受験であなたを助ける武器になりますよ(^^)

長くなりましたが、要するに定期テストで成功するためには日頃から頑張るしかありません
日々どれだけ努力しているかが点数に表れます。
テスト期間を受験勉強の枷としないためにも、コツコツ頑張っていきましょう!