私が東進に入った理由② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 7月 5日 私が東進に入った理由②

こんにちは!
担任助手4年の高橋和希です。

先日からだいぶ暑くなってきましたね!
夜が寝苦しくて寝つけないです(笑)

熱中症などの体調不良には気をつけてくださいね!

 

また、6月のセンター試験本番レベル模試を受験した方は
しっかり復習できたでしょうか?

模試は復習している時間が一番伸びます!!
逆に、復習をしなければ自身の知識量は全く増えません。

丸一日使って受験した時間を無駄にしないためにも

必ず!!

徹底的に復習しましょう!!!!

 

・・・では、今回は

「私が東進に入った理由」

についてお話ししようと思います!!

 

いきなりですが、私が東進に入った理由はただ一つ。

「第一志望合格までの最短ルートだと考えたから」

 

です!!!

 

 

以上!!

 

 

 

・・・という訳にもいかないので(笑)

なぜ私が

東進に通うことが合格の最短ルートと考えたのか

についてお話しします!

 

 

私は高校時代、バドミントン部の部長をしていました。
日々部活に時間を注ぐ毎日で、

学校以外では全く勉強していませんでした。(ハズカシイ・・・(笑))

また、行事も大好きで、文化祭では劇の役者を担当するなど
とにかく様々な活動に熱中していました。

普段忙しい分、休日は友達と遊んでばかりでした・・・

 

 

そして、高校2年生の1月下旬。
東進ハイスクールで行われたセンター試験同日体験受験に参加しました。

 

結果は・・・

 

 

ボロボロでした(笑)(当然ですが。)

英語は200点満点中100点前後。
数学①、②は30点もいきませんでした。
唯一国語は200点満点中120点くらい。

 

ほとんどの大学が合格ラインからかなり遠かったです!(笑)

(その後、高校3年生の6月にあったセンター模試で、数学②は

100点満点中7点

という驚異的な数字をたたき出します(笑))

 

このままではまずいと思い、予備校を探すことに。
しかし、当時の私は

「部活も行事も全力で取り組みたい!!」


「けど、学力も伸ばしたいし、志望校に行きたい!!」

という、ものすごーくわがままな考えを持っていました(笑)

 

 

これを唯一実現できる、と感じたのが東進でした。

 

 

授業は全て映像で、

自分の好きなペースで進めることが出来ます。

単語や熟語などの暗記分野は、高速基礎マスターで効率よく進められます

東進に入学後は、部活が終わり次第毎日登校し、閉館まで勉強していました。

授業も周囲に後れを取っている分、ハイペースで取り組みました。

夏休みには毎朝7時に登校し、お昼には文化祭の劇の練習に取り組みました。
練習後は東進に戻り、閉館まで勉強しました。

また、夏期合宿にも参加しました。
そこで、苦手な英語を徹底的に勉強しました。

 

・・・時間は流れ、センター試験本番。

 

 

今までの努力もあり、
英語は190点。
数学はそれぞれ75点くらい。
国語は1問ミスのみという点数を出すことが出来ました。

 

結果、

第一志望校に合格

することが出来ました!!

 

今振り返ると、ハイペースで授業を進められる東進だったからこそ
この結果につながったと感じています。

部活生や行事に力を入れている方には特におすすめです!!

 

共に文武両道で第一志望合格を目指しましょう!!!

 

 

↓興味がある方はこちらをクリック↓ 

↓高3生はこちら!↓

↓高0生、高1生、高2生はこちら!↓

たった15分でわかる?お試し講義はこちら!↓