私が大学で学んでいること~首都大学東京編~ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 6月 22日 私が大学で学んでいること~首都大学東京編~

こんにちは!!

なんだか久しぶりのブログな気がします…

佐藤です!!

最近、暑かったり、涼しかったり、

忙しい天気ですね~(^_^;)

 

 

今日は、

『私が大学で学んでいること』

について話していきたいと思います!

私は今

首都大学東京

健康福祉学部 理学療法学科

で勉強しています!

 

そもそも皆さん

理学療法士

ってご存知ですか?!

理学療法士は

英語ではPhysical therapistといい

私たちはPTと呼んでいます!

怪我や麻痺などで身体が不自由になってしまった人の

リハビリテーションをする人です!

電気治療やマッサージを通して

基本的な動作ができるように

サポートしていきます!

最近では、予防の範囲に拡大していて

高齢化社会での活躍が期待されています!

スポーツ分野では

オリンピックパラリンピックでも

理学療法士が活躍しています!

まだ、一年なので専門的なことは学んでいませんが

今の授業内容は、高校で言うと

生物保健家庭科英語

って感じです!

今は、必死に

骨の名前や筋肉の名前、靭帯の名前などを

詰め込んでいます…

人体の構造の高速基礎マスター

切実に欲しいです(^^)(笑)

 

理学療法学科は

私立も国立も少人数のところが多く

首都大も学科で40人しかおらず

男女だいたい半々なので

高校のひとクラスみたいでとても楽しいです!

基本的にみんな体育会系ですね!

マニアックな筋肉オタクがいたりもしますが…(笑)

高校の時は、理学療法士を目指している人が周りに1人もいなかったのですが

今は、まわりのみんなが全員理学療法士を志しているので

すこし不思議な感覚ですが

意識を高められてとても良い環境です!

 

このブログを読んでいる方が

理学療法について少しでも興味を持っていただけたら

嬉しいです!!!

 

以上

首都大学東京

健康福祉学部 理学療法学科

佐藤 瑞紀でした!

 

 ↓興味のある方は下記画像をクリック!↓