社会で使える英語力! | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 11月 21日 社会で使える英語力!

 

≪高2生・高1生・高0生対象≫

※高0生とは、高校生レベルの学力を持つ中学生のことです。

この冬、受験に向けて一足早くスタートしたいキミ!

東進で一緒に頑張ってみませんか?

立川駅北口校スタッフ一同

全力でサポートさせていただきます(*^_^*)

↓お申込みはこちらから↓

こんにちは!
担任助手の高橋和希です。

本日はついに
渡辺先生の公開授業
ですね!!
私も生徒時代には渡辺先生にとてもお世話になりました。
私が、苦手な英語(中学生の時、平均80点の定期テストで35点でした・・・)
克服することができたのは
この

先生のおかげ

だと断言できます。

本日参加する皆さんの中にも
英語に苦手意識がある方も多くいると思います。

ぜひ、いろいろなことを吸収して
今後の学習に生かしてくださいね!!

 

・・・さて、今回は

社会で使える英語

についてお話ししたいと思います!

 

皆さんは
どのような意識を持って、英語学習に取り組んでいますか?
大学4年生だからこそ言えることですが、
大学生活で最も役に立ち、将来も役立つと確信している科目が英語です。

まず、大学生活では、
海外旅行に行く際や、留学生と話す際にとても役立ちます!

同じサークルやゼミに留学生がいることも多いです。

 

ですが、正直私も英語がぺらぺらというわけではありません(笑)

しかし、相手の言っていることさえ理解できれば
中学生レベルの英語でも全然通じます!!(笑)
デスガ、相手の話す内容を理解するためには
受験レベルの英語力が不可欠です!

また、就職活動では必ず英語力が聞かれます!
その理由は

・日本は少子化で、今後は海外に進出していかなければならないから
・海外からの旅行者や移住者の増加するから

だと思います。
今後英語は必須になるようです。

「私は海外に行く予定はないから関係ない!」

という人も、国内にいながら英語を使う場面が出てくるので
関係なくなってしまいました。

大学受験でほとんどの方が英語を使うと思います。
どうせなら試験のためだけの英語力ではなく、

将来に役立つ英語力をつけていきましょう!!

役立つ英語力をつけるうえで意識してほしいことは、ずばり

音読

です!!

使える英語を身に付けるためには

話す力と聴く力

この2つが必要です!

音読をすることで、発話力が身に付き
自分の音読を聴くことで、リスニング力も身に付きます!

ぜひ、皆さんも

音読に挑戦してみてくださいね!