発音記号を覚えよう! | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 8月 2日 発音記号を覚えよう!

担任助手の山口です!
暑い日々が続きますね。みなさん体調大丈夫ですか?

今日は発音記号の話をしようと思います。
みなさん発音記号覚えてますか?

多くの方が発音記号覚えてないと思います。
自分も実際受験生時代まったく覚えてませんでした。

しかし留学していた際、先生に何度も発音を直され必死に勉強しました。
発音が違えば相手に意味は伝わりません。

どういうことか説明していきますね。

たとえば、配管工という意味の

plumber

発音してみてください。

プランバーと発音してないですか?

entrepreneurはどうですか?

エントレプレナーと発音してませんか?

これらはplˈʌmɚとὰːntrəprənˈɚː, ‐n(j)ˈʊɚːです。あってましたか?

留学してた時、あるベトナム人がparkのことをパルクと発音してました。私は???という感じで話が分からず、紙に書いてもらうとparkのことかとやっと意味が分かりました。(この例はちょっと極端ですが・・・)

お分かり頂けたように発音記号があってなければ相手には伝わらないのです!!!

よく日本の単語帳にカタカナで発音を書いてあるものを見かけます。カタカナ・発音記号すらのっていないものもありますが・・・

日本語に母音は5つしかありません。しかし英語には13個母音があるのです!
13個の母音をアイウエオの5個に置き換えてるんですよ!無理があると思いませんか?!

もしカタカナで発音を表したらhatもhutもhotも全部ハットです。どうやってハットという発音で3つを区別できるのでしょうか?

発音できない単語は聞き取ることもできません。hatとhutとhotの発音ができない人はリスニングでも全部ハットに聞こえてしまい区別できません。ちなみに帽子、小屋、暑いという意味です。

センターでは決して発音の配点は高くはありません。でも将来英語をやっていきたいと思うなら避けては通れない道なのです。
日本の英語教育では発音はあまり重視されていません。受験でも就活でもです。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングが重視されていますが、個人的にはまず発音だと思っています。正しい発音なしにはスピーキングもリスニングも成り立たないのではないでしょうか。

間違って覚えた単語を直すのは大変です。
忙しいとは思いますが、今のうちに発音記号を読める&発音できるようになっておいても絶対損にはならないはずです。