番外編~英語学習の重要性~ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 8月 17日 番外編~英語学習の重要性~

こんにちは!
担任助手4年の高橋和希です!

夏休みもついに終盤に突入しましたね!!
8/28(日)には、夏休みの集大成ともいえる

センター試験本番レベル模試

も控えています。

模試で1点でも多く得点できるよう、
自分が今できることを最大限に実行して下さいね!!

応援しています!!

さて、今回は

「英語学習の重要性」

についてお話したいと思います。

突然ですが、みなさん

英語は好きですか!?

・・・私は嫌いでした。(笑)

”でした”というのは

昔は嫌いだったけど、今は好き!

という意味です。(そのままですね)

私は中学生時代から英語は苦手で
定期テストではギリギリ赤点を回避する、という状態でした。

当時の私は

「日本人なんだし、英語なんて出来なくてもいいじゃん!」

という考え方をしていました。

しかし、大学受験を乗り越え、大学生活や就職活動をしていく中で

「英語なんてできて当たり前なんだ」

という考え方に変わりました。

日本にいると、英語を話すことができる人は「すごい!」という扱いになりがちです。
しかし、世界基準で見ると、

英語はできて当たり前

なのです。
海外ではむしろ、
英語ができないと仕事ができない
そうです。

一方、日本の英語力は、アジアで”最下位”という統計があります。
GDPは世界でもトップクラスなのに、英語力では大きく遅れてしまっています。

また、私は就職活動をする中で、日本においても

「英語ができないと仕事ができない」

という環境になりつつあると感じました。

メーカーであれば、工場や原料生産地は海外にあるため
かならず仕事で英語を使います。

研究職であっても、ほとんどの学術論文は
英語で書かれているため、英語力は必須だそうです。

さらに、日本は少子高齢化により人口は減少していきます。
すると、海外の有能な人々が、
「日本で仕事を探す」
という事態が発生する可能性があります。

すると、日本国内においても、否が応でも
英語を使わなければならない状況が増える
と思います。

また、英語ができるようになると

自分の世界が広がる

と思います!

大学の留学生と交流したり、海外旅行の際に役に立ったり・・・(どちらも実体験です笑)

 皆さんもぜひ
”受験のために”
英語を勉強するのではなく、

”将来のために”

勉強をしてみてくださいね!