番外編:夏休みに向けてやるべきこと | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 6月 9日 番外編:夏休みに向けてやるべきこと

こんにちは!安本です。
久しぶりのブログです!

とうとう梅雨入りしましたね。雨は嫌いです。
湿気で髪の毛暴れるし、ムシムシするとモヤモヤして気分が上がりません。

最近、3年次からの新しいゼミが本格化して、
忙しい日々を送っていますが、ここへきてまた新しい友達、繋がりが増えました。

「顔真っ白だけど、体調悪いの⁉︎」

付き合いの浅い人にこの時期よく言われる言葉です。
焼けないだけなんですけどね、、

安本・宿谷・有村・下村による 
人間オセロ の完成まで、いましばらくお待ちください(笑)

安本 有村
下村 宿谷

こんな感じですね。

 

さて、今日は番外編と言いますか、
これからのためにしておいて欲しいことを書きたいと思います。

ほとんどの人が、中間テストを終え、
体育祭だったり、合唱祭だったり、
学校行事に張り切っている時期だと思います。

しかし、
あっという間に期末テスト、そして夏休みがやってきます。

きちんとスケジュールは立てれていますか?

夏休み本気で頑張るのは当たり前です。
みんなが頑張ります。

しかし、気持ちだけ張り切っても体はついてきません。
最高の努力をするためには
最高の準備をしておく必要があります。

例えば、定期テストの日程、部活の合宿家族での帰省時期
既に日程がハッキリ分かっていること、だいたい分かっていることは

スケジュール帳や、合格設計図作成システムのスケジュール
に入力しておきましょう。

夏期講習を取って、受講のコマ数も増えていると思います。
同時にセンター試験の過去問もたくさん演習しなければなりません。


1日も、いや、1分も無駄にできない時期にさしかかっています。

もともと分かっている予定に、
自分の勉強ペースを崩されるなんて
どれほどバカらしいことでしょう。

 

いつまでに受講を終わらせ、
いつまでに過去問をどれくらい解くのか。

 

まずは長期スパンで期日を決め、
そこから月間週間の予定に落とし込んで行きましょう。

合宿のある週に本当にそんなに受講できますか?
定期テストの勉強もしたい、それなのに1週間前にそんなに受講の予定を入れていて両立できますか?

結局受講はストップ、テスト勉強も毎日徹夜に近い状態で、、、
そうなってしまっては勿体無いです。

、夏の終わりに自分がどうなっていたいのかを考え、
そうなるための最高の準備をしておきましょう。

 

あなたの今の受講ペースは
本当に適切ですか?

 

 

 

人間は21日間繰り返すとそれを当たり前として、
習慣として脳が認識するそうです。

今しっかりと予定を立て、自分に必要な勉強を始めたら、7月の頭頃には既に習慣になっている訳です。

夏休みから新しい事を始めても終わる頃にやっと習慣になる程度です。
それでは勿体無いと思いませんか?

今すぐ最高の準備をはじめましょう!

立教大学社会学部社会学科3年
安本悠亮でした!

 

特別招待講習申込受付中!!
↓画像クリックでお申し込みができます↓