番外編④~高1.2年生の夏 その1~ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 7月 28日 番外編④~高1.2年生の夏 その1~

こんにちは!

担任助手の宿谷です!

「ん?お前誰だ?」

そんな声が聞こえてきても何も言えません。

なんと僕がブログを書くのは3月20日以来、約4カ月ぶりです!

「さぼってたのか!」「仕事しろよ!」

はい。すみません。

(さぼってたわけじゃありませんよ^^)

これからはバンバン書いていきたいなと思っています!!

 

 

 

さて、今日の内容です。

 

僕と同じようにブログに最近出現していない人達がいますね…??

 

それは…

 

 

 

高1.2生です!!!

 

 

 

 ここのところ高3生むけの話題が多かったのでここらで

高1.2年生の夏休みについて今日と明日の2日間でお話しさせていただきます!!

 

 

2日間でお伝えしたいのは「高1.2生が夏休みにやるべきこと」です!!

 

 

 

先に言ってしまうと…

 

 

①自分の夢やそのための目標を具体化する

 

②学習量を確保し、習慣化する

 

③思いっきり遊んで、思いっきり部活に励む!!

 

の3つです。

①を本日、②・③を明日お送りします。

 

 

それでは①自分の夢やそのための目標を具体化するからお話します!

 

 

まずなんでそんなことをしなくてはならないか…?

 

それは、

 

大学に入学した後も努力をし続けるためです!!

 

 

少し厳しい現実について書きます。

 

大学の中では、

みんな同じような実力を持って同じ大学に入ったのに

学年があがるたびに留年する人・中退してしまう人が増えていきます。

 

今からそんなこと考えたくはないと思いますが

 

何も考えずに大学に入るとそうなる可能性もあります。

 

もちろんそうならないためだけではありませんが

 

入学後も努力をし続けるために今から考えませんか

 

第一志望校を決めるとき、

 

大学のネームバリューや家から近いというだけで決めていませんか?

 

というわけで、暗い話もしてしまいましたがいい意味でもとらえられます!

 

受験勉強を

 

「将来、自分のやりたいことをやるための過程」

 

だととらえられますよね!

 

漠然と勉強するよりも絶対にやる気が上がるはずです!!

 

 

逆に、

英語を勉強したり、留学をしたり、インターンシップに行ってリーダーを経験したりする人は

早いうちに自分の将来について考えている人が多いです!!

 

 

 

「でも急にそんなこと言われたってなにすればいいかわからない…」

 

 

そんなみなさんにやってほしいこと!

 

 

それは

 

①自分の興味のある学部・職種を探す(東進なら大学学部研究会)

 

②興味を持った大学のオープンキャンパスに行ってみる

 

③自分の第一志望でのプランを作る

 

の3つです!!

 

つまり、この3つが具体的にみなさんにやってほしいことです!

 

①で自分のやりたいことを探し、

 

②でやりたいことをやれる大学を決め、

 

③でその道のりを文書化し記録に残す!

 

このスリーステップを夏休み中にやってしまいましょう!!!

 

 

東進では

 

①を大学学部研究会③を担任指導

 

で行うことが出来ます。

 

 

東進生はぜひ担当の担任助手の人に話しかけてみてください!

 

 

東進生でない人は現在実施中の招待講習中に体験する事が出来ます!!

 

 

 

 

 

 

ぜひ東進で自分の将来についても考えてみませんか?

 

 

 

 

 

以上、明治大学商学部2年 宿谷がお送りしました!

 明日もお楽しみに!!