番外編② ~頭の体操~ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 7月 26日 番外編② ~頭の体操~

こんにちは!!担任助手3年の小作です。

今日で夏休み時間割が始まって1週間ですね!皆さん朝登校・そして朝音読していますか?
僕も皆さんを見習って朝型にしていて、早起きは三文の徳!ということをむっっちゃ実感しています。

早起きすることによって感じているメリットはこんな感じです。↓

・清々しい
・寝起きなので勉強以外にやりたいことが出てこない(雑念が湧かない)
・涼しくてむっちゃ集中できる
・1日が長く感じる

体感では三文以上ですね……!

まだ朝型に成れていない!という人もぜひ朝型になりましょう!
1週間もあればすぐ慣れますよ!

 

さて、今日も番外編!
昨日は夏合宿の話でしたね!

今日は題名にもある通り、頭の体操をしたいと思います。
数学の問題にも見えますが、小学生でも解ける問題なのでご安心を!(結構有名な問題なので、知っていたらごめんなさい><)

 

「年齢当てゲーム」

AさんとBさんは大学の旧友です。ある日、久しぶりに会って会話を楽しんでいました。そんな楽しい会話のさ中、クイズ好きのAさんはBさんにとあるクイズを出しました。

1.A「今、俺は3人の子供がいるんだ。年齢を当ててごらん。」
2.B「ほう、ヒントをくれ。」
3.A「3回だけな。年齢の積は36!」
4.B「まだわからんな、次のヒント。」
5.A「うーんと。年齢の和はこの店に来ている人の人数と一緒!」
6.B「えぇっと……あれ。よし、じゃあ最後に。一番年齢が上の子の好きな食べ物はなんだい?」
7.A「最近はあずきバーが好きみたいだな。」
8.B「分かった!」

さて、2人の会話から3人の子供の年齢を当ててください。

※答えは下にスクロールすると出てきます。答えをすぐ見ずに考えてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

************
手順① 36になるパターンを書き出してみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

************
手順② なぜBさんは2つ目のヒントの時点で分からなかったのかを考えてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ************
手順③ 3つ目のヒントで分かったのはなぜか考える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、それでは答えです!

 

 

 

答え:9歳、2歳、2歳

合っていた人、おめでとうございます!!
それでは解説を。

まず、積が36になるパターンとその和を求めてみます。

36、1、1 和38
18、2、1 和21
12、3、1 和16
9、4、1 和14
9、2、2 和13
6、6、1 和13
6、3、2 和11
4、3、3 和10

さて、ここで手順②を見てみましょう。

手順② なぜBさんは2つ目のヒントの時点で分からなかったのかを考える。

当然Bさんは店内の人数を数えて、和が分かったはずです。それでも分からなかったのは、店内の人数=和となる場合が複数あったためです。ということで、先ほどのパターンを見てみると……

9、2、2 和13 … 可能性①
6、6、1 和13 … 可能性②

ありましたね。ここで2つに絞れたわけです。

さて、最後に手順③を。

「一番年齢が上の子の好きな食べ物はなんだい?」

これを聞いた時点で、Bさんは2つの解どちらが正しいかを確かめに入っています。

可能性②が正しい場合、Aさんはこう答えるでしょう。

「1人はスイカバー、もう片方はガリガリ君。」

つまり、Aさんの返答で、年齢が一番上の子の人数を割り出すことができます。

よって、可能性①が答えになるということですね。

9、2、2 和13

 

文から必要な条件を見出して、解まで導く。
文系の人はもちろん、理系の人にとっても大事なことです。

この問題をかみ砕いて簡潔に書くと、

「ある自然数a、b、cの積は36であり、和は13である。またa、b、cのいずれか1つは、他の2つよりも大きいことが分かっている。このときのa、b、cの値を求めよ。」

となります。簡単ですね。

与えられた問題文をかみ砕いて理解して、条件を洗い出す。この作業がぱっとできるようになると、どの教科でも問題を解くスピードが段違いに速くなります。(おそらく。)
また難しい問題ほど、条件の時間軸を意識することが重要になります。
ぜひ、これからいろいろな問題に取り組むときは問題文・条件・時間軸を意識してみてくださいね!

 

(ちなみにこのクイズは、大学の授業の参考書に出てきました。文は覚えてなかったので変えました。本当の問題にはあずきバーは出てきません。)

ということで、今日の番外編は以上です!
頭はリフレッシュできたでしょうか……?第二弾は要望があればまたやります!

 

早稲田大学基幹理工学部情報通信学科3年

小作 伸一