留学体験記 Part2 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 4月 13日 留学体験記 Part2

こんにちは!
担任助手の瀬良です。

留学体験記Part2ということで、
今回はロンドンの 交通事情 について書きたいと思います!

前回は Tube(地下鉄) について書きました。(4/2のブログを見てね!
そのTube、 中はとても○○です!
”○○”のところ何だと思いますか??

正解は…
校舎に来て私に聞いてください!笑

 

交通といえば電車だけではありませんよね。

続いては バス です!

イギリスのバスってどんなバスだと思いますか?
形、内装など、 日本とどの程度異なるのでしょうか?

 *形
9割のバスが赤い 2階建てバス です!

私自身2階建てバスは 観光向けのみ だと思っていました。
しかし、現地では当たり前のように2階建てバスが走っていました。

日本でいうなら京王バスや小田急バスなどが全部2階建てバスという感じです。

 

 

 

 

*内装
2階に行くには、運転席の後ろの階段を使います。

運転席はガラスで仕切られいるので、
行き先を聞いてもガラス越しなので聞きづらかったです。

他は ほとんど日本と似ている と思いますが、
全ての席は進行方向に向かって取り付けられています。

つまり日本の優先席のように進行方向に対して席が横になっていないのです。

では、なぜ日本の優先席はあの形なんだろうと不思議に思いました。
物事には必ず理由や目的があります。

私が思うに座席を横にした方が
優先席を使いたい方々が安全にかつ早く座れるのではないかと感じました。

このように日本では当たり前で考えもしなかったような物事を、
国際比較することで日本人のちょっとした工夫が見えてきました。


その他に、バス停にいても手を上げないと
止まってくれないバスもありました!

私たちが当たり前だと思っていることに改めて客観視することで
新しい考えが生まれるかもしれませんね!