生薬について | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 12月 3日 生薬について

皆さんこんにちは!!

 

明治薬科大学 1年の清水です。

 

もう、12ですね!早い…

もう完全に”冬”という感じですね。

 

は布団から出れずに

「あと5分たったら起きるぞ」

というのを毎朝5回はしていますね。。。

 

 

大音量の目覚ましを3つほどセットしていますが

全然起きれません(笑)

 

私でも起こせる目覚ましを作ってほしいですね。

 

 

 

 

さて12となれば、

受験生の方々はラストスパートをかけ始めていると思います。

 

身体・精神的疲れが出る時期ですよね。

 

 

頑張っている皆さんに薬学部の私が勧めたいものがあります!

 

それは、、、、、

 

 

 

蘇葉(ソヨウ)=シソ です!!

※一般では「紫蘇」と書きますが、漢方では「蘇葉」と書きます。

お刺身とかによくついているあの緑のはっぱですね。

 

 

 

「えっ…よくある食材じゃん」

と思ったと思います。

 

 

しかーし!!

シソは頑張っている皆さんにピッタリの生薬なのです!

これを読んだ後はきっとシソを買おう!と思ってくれるはずです。

 

 

シソについて生薬の効果を紹介します♪

①発汗解表(はっかんげひょう)=汗腺をゆるめて汗をかかせる

②理気(りき)=気を整える

③魚介類の中毒の解毒

になります。

 

説明すると

①発汗解表は、風邪予防

②理気は、気分をすっきりさせる効果

③魚介類の中毒の解毒は食中毒

の効果があります。

 

シソすごいですよね!!

実は風邪と心に効くすごい生薬なのです。

 

また、シソが多く使われた

香蘇散(こうそさん)は風邪以外に失恋のショックにも有効であるそうです。

 

 

シソは本当にお勧めします!!

身体によくても取り過ぎると体によくないので適度に取ってください。

 

以上

明治薬科大学 1年

清水麻紀でした

 

 

冬期特別招待講習のお申込みはこちらから!↓