激励メッセージ⑦ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

2014年 1月 16日 激励メッセージ⑦

こんにちは!担任助手の高橋和希です。

私から送る激励メッセージは、「切り替え。」です。

皆さんもご存じの通り、昨年のセンター試験は大きく傾向が変わりました。
私は去年受験生でした。国語から受験したのですが、試験開始直後は正直動揺しました。
しかし、私は、「試験においてどのようなことが起きても、それは周りも同じ。自分はやるべきことをやるだけ。」
担任の先生から何度も言われていたので、すぐに切り替えることができました。
そして、センター試験で自分のやるべきことをこなすことができた事が、その後の試験への自信につながりました。
しかし、一方で、センター試験に失敗し、そのことを引きずったまま大学受験を終えてしまった人もたくさんいたでしょう。

私はみんなにこのようなことを経験して欲しくはありません。

センターの傾向が変わろうと、試験で失敗しようと気にしないことです。傾向は変わることをプラスに捉えるべきです。他の受験生が動揺している分、差をつけるチャンスです。
センター試験で失敗する人なんて大勢います。切り替えをしっかりして、その人たちと差をつけるくらいの気持ちが必要だと私は思います。

センター本番までまだ時間はあります。今自分にできることを考え、1点をもぎ取る勉強をしていきましょう。
応援しています。