激励メッセージ⑥ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 1月 14日 激励メッセージ⑥

こんにちは!担任助手の吉開です。
私からのメッセージは…だだん!

 『平常心』

普通ですねー(^_^;)普通なことだけど、これが意外と難しい。
いかにいつもの自分でいられるか?受験の勝負どころだと思います。
試験で自分の実力を出すには、精神的にも大きく関わってきます。
落ち着いていつも通り解くことが出来れば、いつも通りの実力を出せます。

私自身上がり症なので、試験!とか面接!ってなるととても緊張してしまいます。
それは受験の時も同じでした。あくまで私の場合ですが、去年自分がどうやって平常心を保っていたかを書きますね。

“本番は練習のように 練習は本番のように”
この言葉聞いたことありますか?去年意識していたのは、まさにこの言葉です。
本番は、試験の日。練習は、東進や家で勉強している時です。
本番でいつも通りの自分でいられるためには、普段の勉強から本番の気持ち・感覚でいると良いと思います。
実際心理学でも、試験と同じ環境(静かさや部屋の片付き具合等)で勉強した人は、
なにも意識せず勉強した人よりも、試験本番でのスコアが高くなる傾向にあるそうです。

受験本番スタートまであと4日です。本番までの期間、少し本番を意識して勉強に励んでみてください。
それでも当日緊張してしまったら…私たち東進のスタッフを思い出してくださいね。皆さんを信じて、精一杯応援しています。