模試を受ける意味 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 4月 23日 模試を受ける意味

こんにちは!

担任助手2年の佐藤です\(^o^)/

最近天気がよくないですね・・・
雨風がすごく強かったり、どんよりとした天気だったり・・・
私は春が大好きなのでぜひ晴れてほしいです!!!

さて、今日は引き続き
模試についてのお話しをさせてください(^O^)

 

みなさんは何のために模試を受けていますか??

模試は簡単に出来るものではありません。
模試を受験するにはそれなりの時間がかかりますし、
1分1秒を大切にしていかなければならない受験生にとっては、
ただ理由もなく受験するんだったら時間がもったいないですよね!!

何で模試を受けるのでしょう?しかも定期的に。。

東進の模試は名前の通り
センター試験と同じレベルの模試です。

つまり、

センター試験と同レベルの模試を「今」受けることで、
現在の点数
来年の1月にある本番のセンター試験でとるべき点数との距離がわかるのです!!!

 

だからおとといの小嶋担任助手の記事にもあるように
目標設定や復習が大切なのです。

目標がないとなあなあに模試を受けることになってしまいます。
復習をしないと自分がどこを苦手としているか
これからどういった勉強をしていかなければならないのか
わからなくなってしまいますね。

じゃあ模試を受けた意味は何だったの?となってしまいます。

模試を受ける意味、これを知っているか知らないかで大きく変わってくると思います。
ぜひ模試を有効に活用してくださいね。