模試の活用法~安本担任助手~ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 6月 25日 模試の活用法~安本担任助手~

こんにちは!!
担任助手の安本です。

今週のブログのテーマは主に模試関連のお話になると思います!
ということで、今回は安本流の模試活用法を伝授したいと思います。
その中でも今回は、英語世界史などの選択科目についてお話しします!

 

まず、英語。
時間が足りなくて最後まで解ききれなかった….という人は、
過去問を解く際に時間的な負荷をかけると良いでしょう。

本番より短い時間で解けば、気持ちに余裕が生まれ、ミスも減ります。

さて、苦手な人の多い大問2ですが、これはひたすら基礎を繰り返し,
一方で問題を解く中で「知識」を使える武器に変えることが必要です。
僕は、模試をもう一度解き直し、解説と照らし合わせてなぜ間違えたのか・何が苦手なのかを明確にしていました。

過去問演習講座の大門別演習

は非常に効果があったと思います。

次に世界史(選択科目)ですが、

基本的に4択の正誤問題ですよね。
更に模試では、時代ごとや地域ごとなどある程度まとまって大問が構成されているので復習はしやすいと思います。

僕はその4択の正解以外の選択肢のどこが間違っているのかをそれぞれ直し、それを丸ごと知識として吸収していました。
センター試験では、似たような問題が何度も出題されるので、この復習法はかなりの効果を実感しました。
ある年度では、間違いの選択肢がある年度では正解の選択肢に修正されて出題されていたなんてこともありました。
ただ、ここでも大切なのは繰り返すことです。

今回の結果に一喜一憂せずに自分のすべきことをしっかりと見据えて勉強しましょう!!
勉強法の相談、いつでも受け付けますよ!!