模試の復習法⑤ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 9月 2日 模試の復習法⑤

こんにちは!!

担任助手の小林です。

 

 

 

ついに9月になってしまいましたね…

まだまだ暑い日が続きますが、もうなんですね…

 

 

 

食欲の秋読書の秋

などなど様々ありますが、

私も充実した秋

過ごしたいと考えています。

 

 

 

趣味は?いつも何してるの?

と聞かれて、特に何も答えられなかった私ですが、

最近はというと、

美文字
(本やノートで練習しています。)

ホットヨガ
(母と妹と、ある教室の会員になりました。)

パソコンの技術向上
(こちらも本を買いました。)

教育ボランティア
(週に1・2回、小学校に通っています。)

部活
(体育会のマネージャーを続けて4年目です。)

に没頭しています!!!!

 

 

 

なんだかとても恥ずかしいです(笑)

ので、詳しく書くことのはやめておきますね。

 

 

さて。本日は模試の復習法⑤です。

 

 

模試ってどうしても時間が足りなくて、

解ききれずに終わってしまうことがありますよね。

 

 

私はよくありました…

(特に英語・数学・国語の主要3科目)

 

 

ここで自己採点の時に私はあることをしていました!!

 

 

それは、

採点をする前に時間が足りずに

解けなかった問題を、時間をかけて

じっくり解いてみること

です。

 

 

ここでその問題が、

時間が無かったからできなかったのか

それとも

そもそも自分にその問題を解く力が無かったのか

を見極めることができます。

 

 

それによって、

他の問題でスピードアップをするのか

あるいは

似た形式に問題を解き苦手を克服するのか

というように、

次の学習の方法が見えてきます。

 

 

先月に受験をした、教員採用試験の模試の際も

同じ方法を使っていました(^O^)

 

 

ぜひお試しください!!!

 

 

それでは!!!

 

 

玉川大学教育学部4年

小林春菜