模試の復習法② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 3月 2日 模試の復習法②

こんにちは!!

担任助手の佐藤です。

最近暖かかったり寒かったり気温の変化が激しいですね・・・
体調を崩しやすい時期だと思うので
みなさん体調管理には気をつけてくださいね!!

 

さて、今日のテーマは

「模試の復習法」

です\(^o^)/

 

みなさんはどのようにして模試の復習をしていますか?

昨日のブログで松田さんがどのくらい復習をすれば良いのか、ということを
書いてくれましたが、
今日からは具体的な方法を紹介していきますよ(^O^)/

 

そもそも模試で間違えた問題は、大部分は
①習ってない範囲が出題された②苦手分野が出題された
です。

習ってない範囲は後々学校や受講で扱いますのであまり問題ありませんが
苦手範囲を放っておくと受験の最後の最後まで足を引っ張ることになってしまいます・・・

 

なので基本的には
習ってない範囲からの出題<苦手範囲からの出題
つまり、苦手範囲から出題された問題を重点的に復習していくことが重要です!

そこでオススメしたのが
復習ノート
です!!

間違えた問題、わからなかった問題をノートに書いておくんです。
そうすることで自分がどういった傾向の問題を苦手としているか
がわかります。

ただし注意!
復習ノートを完成させるだけは絶対NGです!
それは勉強した気になっているだけで、身についてはいません。
ノートはあくまでも勉強道具であり、
作ることを意図とするわけではありませんよ。

自分が使いやすいノートを作って苦手分野をなくす手助けにしてくださいね!

 

また今は学年末テストの時期ですね。
テスト勉強と受講の両立も頑張りましょう!(^^)!

 なにか質問があればどしどし聞いてください(^O^)/

 

 

◆◇◆立川駅北口校が気になったそこのあなたへ◆◇◆