模試の復習法② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 8月 30日 模試の復習法②

こんにちは!
担任助手の林です。

先日ある生徒から、

「林さんのブログは読んでて面白いです」

「なかなか文章で笑わせるのは難しいことですよね」

などと言われ、

調子に乗っています。

生まれてから22年経ち

「ようやく隠れた才能に巡り合えた」

と歓喜していたのですが、

いざおもしろいことを書こうと意識すると

何も思いつかなくなるものなのですね笑

 

作家の苦労がよーくわかりました(-_-)

 

 

ということで早くも夢破れた林ですが、

本日のテーマは

模試の復習法

ですね!

 
「復習には時間をかけろ!」
「復習あっての模試だ!」

などとは耳にタコができるほど

言われていると思いますが、

皆さんが復習に使える時間は

限られていますよね。
(3年生は特に!)

なので今回は私なりに

優先順位をつけて

紹介したいと思います。

最初は…

再考すること

です。

答え合わせだけした後、 

解説を見る前

もう一度間違えた問題を解いてみてください。

これで意外とすんなり解けることがあるんです。

模試の受験中は

時間がなく焦っていたりするので、

一度頭を冷やすと

見えていなかった部分が見えるようになります。

なのでこの場合は、

「どう本番で自分の100%を出すか」

について考えてみましょう。

 

次は、

解説冊子で理解

です。

これは誰もがやっているであろう

基本的な復習ですが、

一つだけ気を付けてほしいのは

あいまいな理解

で済ませないことです。

ここがあいまいだと、

次に同じ問題が出てきたときも

恐らく解けません。

そして最後に、

解説授業

です。

自分で解説冊子を読んでも、
持っている教科書を振り返っても、

どうしても理解できない。

そこでようやく

東進の講師陣の登場です。

これはとても分かりやすいですが、

一方で時間もかなり使うので、

受講する科目・分野を

きちっと決めましょう!

 

以上、林の考えなのであくまで参考程度に

してほしいのですが、

すこしでも助けになれば幸いです!