模試に向けて② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

2015年 6月 23日 模試に向けて②

こんにちは!

担任助手の高橋和希です(^^)

第3回6月センター試験本番レベル模試

がついに近づいてきましたね!!!

受験生の皆さんは今の現状でどこまでセンター試験に対応できるかを知り、

夏休み中にどこまで学力を伸ばす必要があるのか明確に把握することができます。

何も目標もなく、ただ

「頑張ろう!!」

 

という気持ちだけで夏休みを過ごすと

空回りをしてしまったり、いろいろな誘惑に負けてしまいがちです。

しかし、

今回の模試の結果をもとに、
自分の学力が第一志望校に対してどれほど差があるのか
を把握し、
夏休みのまとめとなる第4回センター試験本番レベル模試に向けて
具体的な目標を立てる事が出来れば、

夏休みをよりよく過ごせるはずです。

自分の実力がしっかり出せるように
しっかりと準備していきましょう!!

 

さて、模試に向けてすべき準備はいろいろありますが
皆さんに意識してほしいことは、模試の前の準備というのは

 

 

 

センター試験本番前の過ごし方の練習

 

 

 

にあたるということです。

皆さんは模試の直前に
どのような準備、対策を
行っているでしょうか?

 

テキストを見直したり、単語帳を確認したりする人もいれば
いつもと同じように受講や高速基礎マスターをこなすという方も
いらっしゃるかもしれません。

 

ですが、その模試前の準備が

「センター試験本番直前の練習だ!」

 

と意識している方はどれだけいらっしゃるでしょうか?

普段の模試では何も準備せず、そのまま模試を受験しているという方
必ずセンター試験本番や2次試験で
何をしていいか分からず、試験直前という

 

 

一番得点につながりやすい学習時間を
無駄にする可能性が高い

 

 

です。

高1生、高2生の方も、受験生の方も
今の模試の準備が、

試験本番前の過ごし方の練習になる

という意識を持って
有効に活用してほしいと思います!