模試に向けて② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 4月 18日 模試に向けて②

こんにちは!

 

池田です。池田早織です。少々ご無沙汰でした。

1回目のブログで美術部に入ると書いてしまいましたが、美術ではなく射撃部に入ることになりそうです!

射撃はアーチェリーのように的があって、そこに弾を当てて点を競う競技です。

射撃を体得して戦闘力を高めておけば、ゾンビが襲来してきても生き残れますね!(そのために入部を決めた訳ではありませんが)

 

 

さて本題です!

 

前回は佐藤担任助手が「模試に向けて目標を立てる事の大切さ」について書いてくださいましたが、

今回は「模試の帳票」について書きたいと思います!

 

皆さん模試を受ける度、「帳票」が返却されますよね?

帳票は模試の結果や大問ごとの点数が見られる訳ですが、それだけではありません!

 

帳票で模試ごとの成績の変遷を見る事が出来るのです!(ババーン)

 

帳票の表紙に模試の成績が書いてありますよね?その裏表紙そして中身を見てみてください!

教科ごと・大問ごと・模試ごとの点数の変遷がグラフで見る事ができます。

特に、模試ごとの点数変遷は、次の模試の目標点数を設定する際に重要な材料になってきます。

 

例えば、

前回より成績が下がってしまっていたら、次は大問ごとの点数グラフを見て「どの大問が悪かったのか調べてみる…

という風に、次の模試に向けての勉強の指針にしてみてください!

 

 

少々冗長になってしまいましたが以上、学習院大学 文学部の池田でした!