春休みの過ごし方② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 3月 9日 春休みの過ごし方②

こんにちは!担任助手の高橋和希です。

実は先日、タイへ一週間ほど旅行へ行ってきました!
往復の飛行機と初日のホテル以外は予約せず、
その場で好きに行動できるスタイルにしました(^^)

 

結果的に旅行の前半はバンコク、中盤はプーケット、終盤はアユタヤに行きました!

 

 

バンコクは日本でいうなら新宿のような存在で、高層ビルや大型ショッピングモールが並ぶ、
非常に開発の進んだ都市です。

 

 

ですが、少し中心から外れれば水上で暮らす人々の民家など
昔ながらの生活が今でもまだ残されています。

 

プーケットはタイの南部にある、海のきれいな地域です。
バンコクからは飛行機で約1時間かかります。

 

アユタヤにはアユタヤ王朝の遺跡群が残っており、
世界文化遺産に登録されています。

非常に歴史を感じるところです。

 

と、おおざっぱにですが今回の旅行の概要を書いてみました(笑)

 

 

 

で、 

 

 

今回の旅行で私が改めて感じたこと。

 

 

それは

 

英語の重要性

 

 

です(笑)

 

これは旅行中毎日再認識しました(笑)

ホテルの予約からタクシーの交渉、食事などなど、

海外旅行で英語は不可欠です!

 

また、旅行中も

万が一の場合があった時、

近くに日本語が話せる人がいるとは限りません。

というより、ふつうはいません(笑)

万が一の場合なんてそうそう起こらないし大丈夫だよ!!と

 

考えてるそこのアナタ!!

そういう人に限って起こるんですよ!

なんたって

実際私も、その

万が一の場合

体験しましたので(笑)

 

プーケットでスクーターをレンタルし、

ホテルから1時間くらいかけてビーチに行ったのですが、
旅行中に食べたものが悪かったのか

腹痛と発熱

に襲われ動けなくなってしまいました(笑)

海外では携帯も使えないし
スクーターを返却する時間も迫っています。

タクシーに積むこともできないし、どうすることもできなくなりました。

 

そこで、近くにあった小さなショップに入り、助けを求めました。
もちろん日本語は通じません。

自分の症状、ホテルの名前と場所、スクーターのことや今の状況など
全て英語で伝えました。

するとその店員さんは、他のお店の店員さんも呼んできてくださり
薬、水の用意をしてくれました。
そして店員さんの一人が私のスクーターに乗り、
タクシーを呼んでホテルまで連れて行ってくれました。

後日、そのショップにお礼を言いに向かい、
日本に帰った今でもfecebookで連絡を取り合っています。

 

 

 

 

・・・と、このように
いざというとき英語が多少なりとも使えるかどうかは

非常に重要です!!

 

今、高校生の皆さんにとって英語は
大学入試の受験科目の一つでしかないかもしれません。

ですが、英語とはそれ以前に言葉なのです。

英語が使いこなせれば必ず自分の世界が広がります!

また、社会に出てからも必ず役に立ちます!!!

 

そして

 

その英語力の基礎になるのは

まぎれもなく

 

受験勉強

 

です!

私自身、そう感じています。(笑)

皆さん!

英語に取り組みましょう!!(笑)

 

 

・・・と今回はかなり前置きが長くなりましたが(笑)

今回は

春休みの過ごし方②

 

ですが、私が皆さんにオススメする過ごし方は、

オープンキャンパスに行ってみる

です!

まだ志望校が決まっていない方もいらっしゃるとは思いますが

この春休みを利用して、自分が行きたいレベルの大学の様子を
見に行くことをお勧めします!

まだまだ正直、受験生としての意識が薄いこの時期。
私が受験生の時も勉強などはほとんどせず、毎日部活に打ち込んでいました。(後でかなーり苦労しました(笑))

そんな今だからこそ、実際に自分の足で大学に出向き
肌でその空気に触れることで

自分が受験生である!ということを
より自覚できるいい機会になると思います!

 

是非、オープンキャンパスにいってみましょう!

 

では今回はこの辺で(^^)

 

 

◆◇◆立川駅北口校が気になったそこのあなたへ◆◇◆