担任助手の年末年始体験談④ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 1月 2日 担任助手の年末年始体験談④

こんにちは。お元気ですか。

担任助手の松田です。

あけましたおめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

久しぶりにブログに登場しました。

もう2015年ですね。

まだおせち料理もお雑煮も食べてません。

早くお正月を楽しみたいです。

初詣は近所の小さいところに行きましたが、おみくじなどは置いてませんでした。

今年は自分の運勢を知らずに過ごすことになりそうです。

自分の未来は自分で切り開く!!という気持ちでいくことにします。

 

 

さて今日のテーマですが

「担任助手の年末年始体験談」

です。

私の年末年始は勉強してた記憶しかありません。

ガ●使や紅白●合戦は見ませんでした。

家にいたら家族が見てる番組を観てしまう自信があったので、ファーストフードで勉強してました。

家に帰って、おせちを少し食べ(松田家はおせちを31日の夜に食べます)、寝ました。

1月1日も校舎に来て、勉強した記憶があります。

でも初詣で合格祈願した記憶もあるような……

あまり覚えてません(笑)

ただ駅伝は観てないので、勉強はしてたと思います。

なにが言いたいのかというと、受験生にイベントごとなんて関係ないということです。

ない」わけではないので、完全にお正月を無視しろと言っている訳ではないですよ。

 

センター試験まで残りわずかですが、そのわずかな時間も大きな結果に結びつけることができます。

自分で自分を誇れるような勉強をしてください。