担任助手の自己紹介⑩ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 4月 14日 担任助手の自己紹介⑩

こんにちは!!担任助手の小作です。

冬並みに寒い日があったり、かと思えば汗ばむほどの日もあったりの4月。
学年も上がり、環境の変化とともに何か自分の中で変わることが多い季節ですね。
そんな4月は、新学年がんばっていくことを見極めるのにぴったりな時期です。
ぜひ、今まで頑張ってきたこと、やってみたいことなどを自分の中でまとめて全力で挑戦してみてくださいね!

風邪を引きやすい時期でもあるので、体調管理には気を配ってください!

 

さて、本日も

担任助手紹介!

をしていきます。なんと今日で10回目。

 

名前 小作伸一(おざく、と読みます)

大学 早稲田大学4年

学部学科 基幹理工学部 情報通信学科

出身高校 桐朋高校

部活 空手部

 

実物を見たことのある人はわかると思いますが、空手部といってもそんなに強くないので安心してください。柔道部だった新担任助手の久保田くんと闘ったら、間違いなく投げ飛ばされます。笑

自分が東進に入学したのは高校2年生の秋でした。自分の現状を夏休みの招待講習で確認して、早めに勉強しないとまずい、と感じたからです。

東進に入ってからは、部活があっても毎日登校することを目標にしていました。
受講がない日でも、自習室で学校の宿題や自分で進めていた問題集を解いたりしていました。

どんなことでも、当たり前になるまで習慣づけることができると強いと思います。自分も、入学してから3か月ほどで学校帰りに東進に行くことが当たり前になり、毎日登校を続けることができました。
毎日登校のメリットは、コンディションによらずコンスタントに勉強ができる、という点が一番だと思っています。

勉強したくないな……という日に家にいると、なかなか勉強を始められません。恥ずかしい話ですが、1時間も勉強しないことの方が多かったです。

こんな自制心の弱い自分でも、東進に来たら勉強をする、という習慣ができていたからこそ、みなさんにも毎日登校をおすすめしています。

なかなか家じゃできてないな、という人!ぜひ東進で勉強することを習慣づけていってください!

何度も言いますが、4月がチャンスですよ!!!!思い立ったら吉日!!

 

ピッカピカの4年生ということで、研究室もありなかなか校舎にいる日は少ないのですが、何か相談したいことや理系関連の質問があればお気軽に話しかけてくださいね~!

それではまたの機会に!
これから一緒にがんばっていきましょう!!