担任助手の年末年始体験談⑤ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 12月 30日 担任助手の年末年始体験談⑤

こんにちは!

担任助手4年の高橋和希です。

今年も残すところあと

2日

ですね!!

今年もあっという間でしたね。

そして、センター試験本番まで、あと

16日

です。

 

「もう時間がない!」と思うかもしれませんが
この16日をうまく使えば
大きく点数を伸ばすことも可能だと思います。

1分1秒を大切に使っていきましょう!

 

 

さて、私の年末年始の体験談ですが、

正直あまり覚えていません。笑

4年前だから、というのもありますが

私は
年末年始も普段と同じように
勉強していたために、
あまり記憶に残っていないのだと思います。

いつもと違ったことは
朝ご飯がお雑煮であったことくらいです(笑)

テレビ番組や、新年の楽しそうな雰囲気
あまり気になりませんでした。

というより、

センター試験本番が近づいていて
それどころではなかった

という感じです。

「もし今勉強をさぼったら、この1年の努力が
無駄になるかもしれない」

そう考えると、勉強するしかありませんでした。

その結果、センター試験でも実力を発揮でき、自信がついたと思います。

その後の受験も、自信を持って取り組むことができました。

受験生にとっての新年は
大学の入学式からスタートする
と考え、
年末年始も変わりなく、勉強していきましょう!!