担任助手の大学生活~勉強編~ver.松田 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 10月 19日 担任助手の大学生活~勉強編~ver.松田

こんにちは。

先週と先々週で台湾韓国に行ってきました。

 

台湾ではあの映画で有名な九份を訪れたり、有名な国宝の白菜を見たりしました。

 

某映画の舞台となった九份

 

 

 

国立故宮博物院の 翠玉白菜

 

 

 

韓国は用事があったのと滞在時間が短かったのとで、ほとんど満喫できてません;;

あかすりとマッサージだけは受けてきました。

 

トッポギとタッカンマリ食べたかったな~。

 

韓国では少し怖い目にもあい、

「いくら隣国でも用心しないといけないな」

と思いました。

 

皆さんも一人で海外旅行に行くときは気を付けてくださいね。

 

 

 

さて近況報告もここまでにして、

今日のお題は

『担任助手の大学生活~勉強編~』

です。

 

私が大学で学んでいるのが、

航空宇宙工

です。

 

 

ん?????

とよく聞き返されるのですが、

簡単に言うと飛行機ロケット衛星などの

設計や性能、制御について学びます。

 

 

航空宇宙工学中にはたくさんの専門分野があり、

それらをまとめて航空宇宙工学と呼んでいます。

 

たとえば、流体力学推進工学材料・構造力学制御工学などがあります。

 

これらの中で、

飛行機が浮く原理

エンジンの効率

材料の特性

物体の制御

などなど沢山のことを学びます。

 

基本的には3年生までに座学で基礎知識を学び、

4年生でついに研究室に配属され卒業研究に励みます。

 

いろいろな専門があるので、研究室選びが大変です(><)

 

 

 

 

なぜあんなに重い飛行機が浮くのか不思議ですよね。

 

あれはエンジンの力で浮くのではないんですよ。

 

 

じゃあ、どうやって浮くのかって???

 

……

 

 

……

 

 

 

……

 

 

ここでは教えません!!!(笑)

 

 

 

気になったら、航空宇宙工学を学んでみませんか???

 

 

参考になったかわかりませんが、

何か聞きたいことがあったら声をかけてくださいね。

 

それでは~。