担任助手の大学生活①~勉強編~ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 10月 17日 担任助手の大学生活①~勉強編~

こんにちは!
担任助手の林です。

 

最近一気に涼しくなって、
秋が来た実感がありますね。

秋と言えば

読書の秋
スポーツの秋

など様々ですが、

私にとっては断然、

 

食欲の秋

 

です。

何でも美味しい時期ですよね。

サンマや栗など旬のものはもちろん、

お米とみそ汁だけでも

食べていて幸せです。

 

例年秋から冬にかけて

私は意図せぬ増量をしてしまうのですが、

近頃久しぶりに会った友人に

「痩せたね!」
「頬がこけたね!」

などとなぜか言われたので、

今年は何も気にせず

食を楽しみたいと思います。

 

さて、

今回のテーマは

 

担任助手の大学生活~勉強編~

 

ということなので、

ゼミの研究テーマについてお話します。

 

一応お伝えすると、

私の所属学部は商学部です。

大きく分けて、

金融・経営・マーケティング・会計などの

分野について学んでいます。

 

その中で私は、

企業価値評価

の研究をしています。

これは簡単に言うと、

企業に値段をつけること

です。

 

次に値段をつけてどうするのか

ですが、

M&Aという言葉を知っているでしょうか。

これは企業買収・合併

のことなのですが、

近年はある企業がある企業を

「買う」

ことが多くあります。

 

最近あった例で言えば、

某コンビニFと某コンビニC

が合併しました。

 

この”F”が”C”を

「お買い物」

する際に使うのが、

先ほどつけた価格

つまり

企業価値評価

なのです。

 

なんとなくイメージはわいたでしょうか。

 

次に

どのように勉強しているのかというと、

輪読

ということを主にしています。

 

これはゼミ生3人ほどでグループを構成し、

①章に書かれていることをまとめ

②他のゼミ生にプレゼンし

③内容を発展させ討論する

といった活動です。

 

この活動の中では

研究テーマの学習だけでなく、

論理的思考力
プレゼン力

などの能力も身につけています。

 

加えて私のゼミは先生がとても厳しいので、

精神力

も鍛えられます。

 

長くなりましたが、

大学4年の林はこのような勉強を日々しています。

 

少しでも大学の勉強についての

イメージがわけば幸いです!

それではまた!