担任助手の大学生活:勉強編⑥ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 10月 25日 担任助手の大学生活:勉強編⑥

みなさん、こんにちは。

担任助手の松田です^^

ブログを書くのもとても久しぶりですね。

最近急に寒くなってきましたが、みなさん体調は万全ですか。

寒い時は強がらず暖かい格好して出かけるのが一番ですよ!

「子供はの子」とは言いますが、風邪をひいてはいけません。

「子供は風邪の子」と馬鹿にされてしまいますよ!

人間健康第一です!

明日は全国統一高校生テストです!

多くの人が集まるので、風邪移したり貰ったりしないように気をつけましょう!

 

 

 

 

 

さて、本題に入りたいと思います。

今回のメインは「大学生活~勉強編~」 です。

 

1年生の私はまだほとんど専門科目が始まっていません。
文系の人たちは割と始まっているそうですが……

やはり専門科目がないと張り合いが出ませんね(・_・;)

 

微分積分や基礎物理などの授業は、正直つまらないというのが本音です!

 

しかし!But!

今、1年生でやっているこの基礎的な授業たちはこれから習う専門科目たちの土台となるのだ、と考えたらないがしろにできませんよね。

 

建物だって地盤が緩いところには立てません。土台も必要ですよね。

勉強も同じですよね。基礎や土台が出来ていないところに応用力はついてきません。

ついてるように見えてもそれは仮初の姿であり、簡単なことで崩壊してしまいます。

 

もし基礎がまだできていないと思う受験生がいたら早急に基礎を固めましょう。

1.2年生は今やっていることは確実に後々に繋がってくると思い、基礎をないがしろにせずしっかりと土台を作っていきましょう!

 

私も土台作り頑張ります!

頑丈で素晴らしい建物が出来るように、日々努力が必要ですね。

 

 

 

↑↑↑↑↑全国統一高校生テスト

お申し込みはこちらをクリック!!