担任助手の夢① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 9月 15日 担任助手の夢①

こんにちは!!

担任助手4年の小林です。

 

 

先日、履修登録と言って、

大学で受ける最後の授業を決める登録がありました。

 

 

私が今回選択したのは、

国際関係論

地球科学

健康教育理論

です!!

 

 

…どこの学部の学生かわかりませんね。

 

 

 

私は教育学部教育学科に所属をしていて、

国語算数理科社会図工家庭体育音楽など

これまでに様々な授業を受けてきました。

 

 

 

今回はそれらの授業の取得が済んだので、

普段学ぶことのできないことを学びたいと考え、

新しい授業を選んでみました☻

 

 

 

ここに加え、教員免許を取得するための授業や、

卒業論文を完成させるためのゼミがあります。

 

 

 

開始は10月からとなりますが、

気合十分です!!!

 

 

さて、本日のテーマは

担任助手の夢。

 

 

私の夢、それは

小学校の教諭

になることです。

 

 

今私は大学4年生。

ついこの間までは、

自分の夢としかとらえていなかった

小学校の教諭ですが、

教育実習や、教員採用試験を経験し、

夢ではなく現実のものとして

感じられるようになりました。

 

 

4月からは

夢であった小学校教諭として、

子どもたちの前に立つことができる。

 

 

幼いころからの夢がもうすぐで叶うところにいます。

 

 

しかし、これは

本当のゴールではありません。

 

 

皆さんがこれから立ち向かう大学受験は

中間地点であり、ゴールではない。

という話をよく聞きますよね。

 

 

私自身もこの夢の実現が本当のゴールではないと

思っています。

 

 

そんな私が次に考えなくてはならないのは、

どんな教師になりたいのか。

教師になりどんな子どもたちを育てていきたいのか。

という事です。

 

 

そのことは、

実際に子どもたちと関わりながら、

考えていきたいと思っています。

 

 

夢が叶ってからも、

次の目標が生まれていくのが人生であり、

本当のゴールは存在しないのかもしれませんね。

 

 

少しかっこつけてしまいました。

 

 

皆さんも、今一番近くにある夢

そして、

そのずっと先にある

大きな夢を叶えるべく、

一緒に頑張っていきましょう!!!

 

 

 

それでは!!!