担任助手の受験直前の過ごし方③ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 1月 30日 担任助手の受験直前の過ごし方③

こんにちは!担任助手の宿谷です!

 

 

18日に雪が降ってから、寒さがずっと続いてますよね…

 

 

「大寒波到来!」なんてニュースで聞きますが、実感わかないと思います。

 

 

でも実際に、沖縄で雪が降ったそうです!!

 

 

観測史上初めてのことらしいですよ。

 

 

何が言いたいかというと、体調管理しっかりとしましょうということです。

(文脈が意味わかんないですね)

 

 

 

 

 

さて本題ですが、今回も受験直前期の過ごし方についてです!

 

 

 

僕が直前期に気をつけていたことは…

 

 

 

勉強をし続けるということです!!

 

 

 

このセンター試験明けから私大の一般受験が始まるまでで、

 

 

最もやってはいけないのは

 

 

勉強をやらない

 

 

ということです。

 

 

一番気が抜けやすいこの時期が合否を分けると言っても過言ではありません。

 

「じゃあ勉強を続けるための工夫って?

 

 

 

そんな疑問がでてくるでしょう。

 

 

 

ずばり、

 

 

規則正しい生活

 

 

勉強する際の環境作り

 

です。

 

 

 

規則正しい生活はわかりますよね。

 

 

 

過去問を多くやる時期だと思いますが、

 

 

空腹だったり…

 

 

寝不足だったり…

 

 

疲れが残っていたり…

 

 

こんな状態では解けるものも解けなくなってしまいます!!

 

 

早寝早起き朝ごはんをちゃんとしましょう!

 

 

もうひとつの勉強する際の環境作りとはどういうことか?

 

 

 

例えば、東進にきてブースでしっかりと過去問をやるのと

 

 

 

家のこたつの中でダラダラやるのとではどちらが効率的か明白ですよね。

 

 

 

 

自分が集中しやすい環境を作ってから勉強を始めるのも1つ大事なことですね。

 

 

 

特に、あったかすぎたりして強制的に眠くなるなんてのは避けたいです。

 

 

頭寒足熱はまさにその通りだと思うので、

 

 

ちょっと寒いかもしれませんが暖房を付けずに足だけ毛布とか靴下であっためたりすると

 

 

思った以上に集中できます!!

 

 

睡魔にやられそうな方はぜひやってみてください!!

 

 

 

 

いよいよ受験本番を迎える人も多くいると思います。

上にも書いたとおり、受験がすべて終わるまでは勉強をし続けましょう!!

みなさんの合格を心から祈っています!!