担任助手の受験中の過ごし方⑧ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 2月 1日 担任助手の受験中の過ごし方⑧

≪新高3生・新高2生・新高1生・高0生対象≫

※高0生とは、高校生レベルの学力を持つ中学生のことです。

東進なら春休みを待たずに

新年度学習”今すぐにスタートできる!

今なら2講座(1講座90分×5コマ)

無料招待!!

↓お申込みはこちらから↓

こんにちは!池田です!

おとといはとても暖かかったのに

昨日はとても寒くて驚きました…

この寒暖差も風邪を引いたり体調を崩す原因になるので

体温調節ができるよう服装には気を付けましょう!

体温調節に関して言うと

特に受験会場は受験生が密集するので

教室自体の温度は低くても人の熱で暑くなる場合があります

なのでパーカーやセーターといった脱ぎ着ができる服はおすすめです!

さて、今回も担任助手の受験中の過ごし方を書いていきます!

私の場合は

センター試験が終わった後、驚くほどダレました。

センターが終わったから、次は本命の私大だ!

というより

早く受験が終わってほしい

という気持ちのほうが大きかったからです

さらに受験が早く終わってほしいあまり

「第一志望校じゃなくてもいいか」

とまで思うようになってしまいました

また赤本の対策が大方終わっていたので

それが慢心の一因にもなってしまいました

対策大体終わったし、何すればいいの状態になっていたのです

赤本対策を一通り終えると私と同じような状態になる受験生は

少なからず出てくると思います

この状態から脱出することが

受験中の課題です

しかし!

解き終わった問題でも

違ったアプローチの仕方で解くことはできるのです

例えば私は

間違いが多かった英語や国語の文章問題を段落ごとに要約して

段落ごとに理解し直したりしていました!

このように、もう何回も解いたから終わりではなく

内容を理解するという観点で問題を見直してみてください!

そうすれば

直前に何をしたら良いかわからない状態は解消されると思います!

学習院大学 文学部 池田

 

—————————————————-

あの有名人気講師!

今井宏先生

立川駅北口校に・・・!

3/21(月)19:00~21:00

東進ハイスクール立川駅北口校にて

今井宏先生による

英語特別公開授業が行われます!

東進生も一般生も参加できますのでこの機会に是非!

皆様のご参加お待ちしています!

↓お申込みはこちらから↓