担任助手の受験中の過ごし方① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 1月 28日 担任助手の受験中の過ごし方①

こんにちは!
担任助手の瀬良です。

担任助手の応援メッセージはいかがでしたか?

 

一人ひとり色んな経験をしているのがよくわかりますよね!

担任助手は自分が経験した良いことも悪いことも

みなさんの受験に活かしてほしいと思っています!

 

勉強に集中できないとき、切り替えをしたいときに

ぜひ読んでみてくださいね^^

 

 

さて今回のテーマは

受験中の過ごし方

 

私の過ごし方は
「ルーティンを決める」です。

 

昨年はよく耳にした単語「ルーティン」

あの五郎丸さんが行っていることで有名になりましたよね。

何かをするときに毎回同じようにやることです。

 

行きの電車、学校、昼食中、東進、帰りの電車…

私はどこで何の勉強をどこまでやるのか予め決めていました。

 

これの何が良いかというと、

受験当日、行きの電車内でも集中して勉強ができる

受験終了後、試験の出来を気にせず次の試験に向けた勉強に切り替えができる

ということです。

 

本番の日でもいつもと同じように行動することで

緊張を緩和し、良いパフォーマンスに繋がります。

 

ぜひ勉強のルーティンを決めて、どんなことにも動じない気持ちを作っていきましょう!!

ただし、それを決めることに時間をかけすぎないよう気を付けてくださいね!