担任助手のセンター試験体験談② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 12月 16日 担任助手のセンター試験体験談②

           12/19(金) 19:00~

立川駅北口校に
大岩秀樹先生がやってくる!!

↑お申し込みはクリック!!

特別招待中です!

 

 

 

—————————————————————————————–

こんにちは。担任助手のナガイシです。

本日は私のセンター試験体験談を話します。

私は万全の準備をしていきました。

服装も温度調節できるように5枚くらい素材の違う服を着ていました。

さらにレッドブルをポカリスエットで薄めたものを持っていきました。
ipodには昼休みに聞くためのリスニング教材を入れておきました。

コンタクトも多めに持っていきました。

眼鏡も持っていきました。
とにかくできることはすべてやりました。

大学に対する気持ちが強ければ強いほどできることがたくさん出てきます。

 

普段だったら恥ずかしくてできないようなこともできます。

 

実際第一解答科目の直前のしょっぱなにトイレに行きました。

トイレに行った人は自分一人でした。

それでも万全の状態を作るためには必要だと思ったので何の恥じらいもなく

手をピッとあげて
トイレ」と大きな声でいっていました。

いつもの自分なら恥ずかしくてできません。笑

 

しかし
ここまでの強い気持ちを持ったこともあって

センター試験では自己ベストを更新しました。

最後は本当に大学に対するきもちが大事だと感じました。

だからこそ将来を踏まえて大学受験をとらえることは非常に大切です。

余談として、

緊張した時は、なぜ緊張しているのか、自分を緊張させているもの、緊張させている思考はなんだろう。
と考えることで自分を客観的にみて緊張を自分の中に共存させることができていい結果が残せます!

緊張を追い出そうと反発すればするほど緊張は大きくなるので気を付けてみてください!

冬期特別招待講習は
コチラをクリック!!

今なら3講座無料招待中です(^^)